ウルトラ怪獣・ヒーロー最強列伝

ウルトラマンオーブで再登場したブラック指令

20161203153013


かつてはウルトラマンレオに搭乗したブラック指令の別世界バージョンのようですね。

本家ブラック指令は悪魔の「ブラックスター」から生み出された円盤生物を駆使し、ウルトラマンレオを苦しめた・・・


といいたいですがブラック指令自体は影が薄く、円盤生物のブラックドームにガン無視されたりブニョのことを知らなかったり、挙句の果てには子供たちに手の中の水晶を壊されて溶けて死ぬというあっけない最期を迎えたことからあまり強くない印象


しかし円盤生物もブラック指令も狡猾で精神的にウルトラマンレオを苦しめてきました。


また円盤生物自体が宙に浮いた円盤状の姿をしているのが多く、肉弾戦では攻撃を受け流すためレオは苦戦を強いられてきました。

また人の心の隙に入り込み悪さをし、人間を操ったり惑わしたりするのも円盤生物の特徴です


そこからこのブラックスター、ブラック指令はヤプールと関係があるとまで囁かれてます

(メビウスで登場したヤプール人間体は奇しくもブラック指令とほぼ同じ装いでしたし)

少なくともブラック指令はヤプールと同一体といわなくても何らかのつながりはあったと思われます



今回のブラック指令はレオに出てきた個体よりも幾分マイルドでおとなしい性格でした

 

ウルトラマン全員をまとめてみましょう

・ウルトラマンキング
 
・ウルトラの父(ウルトラマンケン)
 
・ウルトラの母(ウルトラウーマンマリー)
 
・ゾフィー
 
・ウルトラマン
 
・ウルトラセブン
 
・ウルトラマンジャック
 
・ウルトラマンエース

・ウルトラマンタロウ 
 
・ウルトラマンレオ
 
・アストラ

・ウルトラマン80
 
・ユリアン
 
・ウルトラマンジョーニアス

・ウルトラマングレート
 
・ウルトラマンパワード
 
・ウルトラマンゼアス
 
・ウルトラマンネオス
 
・ウルトラセブン21
 
・ウルトラマンスコット

・ウルトラマンチャック

・ウルトラウーマンベス
 
・ウルトラマンティガ
 
・ウルトラマンダイナ
 
・ウルトラマンガイア
 
・ウルトラマンアグル
 
・ウルトラマンナイス
 
・ウルトラマンコスモス
 
・ウルトラマンジャスティス
 
・ウルトラマンレジェンド
 
・ウルトラマンネクサス
 
・ウルトラマンマックス
 
・ウルトラマンゼノン

・ウルトラマンメビウス
 
・ウルトラマンヒカリ
 
・ウルトラマンゼロ
 
・ウルトラマンサーガ
 
・ウルトラマンギンガ

・ウルトラマンビクトリー
 
・ウルトラマンギンガビクトリー
 
・ウルトラマンエックス
 
・ウルトラマンリブット
 
・ウルトラマンオーブ
 
e292b799


今回はウルトラと少し離れ、ウルトラと肩を並べる名作を紹介


_SX342_

まずお勧めしたいのがCLANNAD

個人的にあまり美少女アニメには興味なく、そういうアニメは中身のない作品と偏見を持っていた私に友人が見ろと勧めてくれた作品。

正直この作品見て今までの偏見を改めさせられた


主人公は岡崎朋也(声はウルトラマンエックスの人)で作風が光、絆、家族とウルトラと同じコンセプトなだけありこの作品には強く引き込まれました。

強く引き込まれた要因として作中のボケで学校の先生をウルトラの母と呼び間違えるというウルトラネタがあった
(このほかにもこの作品の番外編では「大阪城を潰す勢い」というゴモラネタや別作品に明らかスぺシウムのポーズを決めるキャラがいるのでおそらく作者はウルトラネタ好きかと笑)

物語も明るい時は徹底的に、シリアスな時は徹底的にシリアスと明暗がはっきり分かれているのも特徴

CLANNADの世界は恐らく滅びることはない

万が一平和を乱す輩が現れても心配することはない 

あの世界なら間違いなくウルトラ戦士の誰かが助けに来るはず

 
ウルトラファンならウルトラになったつもりで物語を見ていくのも一興

そうすればウルトラマンが「なぜ地球を守るのか」という謎がわかるはず 



 

このページのトップヘ