クライシスインパクト


ウルトラマンベリアルが宇宙警備隊との激戦通称「オメガ・アーマゲドン」の末に宇宙破壊爆弾を使い、地球を中心とした宇宙全てを爆破させようとした事件である
ダウンロード


寸でのところでウルトラマンキングが宇宙と同化して修復をしたため事なきを得たが


なぜベリアルがこのクライシスインパクトを起こしたのかは不明である


というよりも、ベリアルがこの爆弾を使った理由がわからない


ベリアル自身、この時はギガバトルナイザーを取り戻し、仲間のベリアル軍がいたことを考慮すればかなりの勢力を誇っていたはずである
事実ゼロのイージスを故障させ後遺症を与え、宇宙警備隊のモブ戦士を多く撃破している


そのベリアルがなぜ宇宙を爆発させる暴挙に出たのか?
ふつう侵略理由で暴れていたのであれば支配する土地が無くなれば本末転倒である


またそもそもこの爆発はベリアル自身も無事ではなく、復活までかなりの歳月をかけている


支配する土地どころか自分の命すら脅かしてまで起こすほどベリアルも愚かではないはずである


では何があったのか?

考えられる説はオメガアーマゲドンの際、苦戦していたというものだ
個人的にはこの説を推したい。
冒頭のゼロとの戦いの際、レオやセブン、メビウス、ゾフィーといった歴戦の戦士たちがベリアルと対峙していた。このことから宇宙警備隊は総出でベリアルを討伐しようとしていた
もしかしたらその際に殆どのベリアル軍、ダークネスファイブは撃破されてしまっていたのではないか?
さらにヒカリがウルトラカプセルを発明しており絶体絶命状態だったのではないか?

故に焼けを起こしてチェス盤をひっくり返すかのように死なばもろともで爆破させたのではないか?
それならば伏井出ケイだけがベリアル軍として登場している理由も頷ける

個人的にダークネスファイブは好きなのでこの説は嘘であってほしいが・・・