ウルトラ怪獣・ヒーロー最強列伝

2017年01月

衝撃的な展開のウルトラマンオーブサーガ


 あらすじとしては「専守防衛に徹し、戦いの被害をとどめる」それがアマテの決断であった。
本丸であるクイーンベゼルブと対話し、和解しようとするイクサガミ




だが相手は超獣すら操っている!

ガイ、アスカは変身し、超獣と戦い、ジャグラーやシンラ、ライゴウ、そしてジャグラーの弟子ミコット、リッカたちは戦う

kui-nn
 
それに応えるように心の顔を見せるクイーンベゼルブは対話を




だがそれはイクサガミの隙を作る罠だった!


油断した隙に傀儡毒を仕込み、暴走させることに成功するクイーンベゼルブ

暴走

もはや平和の女神の面影なく暴れるイクサガミに対しムサシもコスモスに変身!


アマテを救うためには生命の木の実しかない


ジャグラスジャグラーとミコット・・・


木の実を手にし、オーブに授け、オーブは力で槍の姿に変形させて戦神に打ち込む



しかし




 死

ミコットはベゼルブと対峙し、腹部に刃を突き立てられて戦死・・・


絶望
 
絶望するジャグラー・・・




ダウンロード (10)
 
奇しくもジャグラーと同じ倒れ方をするミコット・・・

太陽が離れていくその倒れざまは光が消えていく様に見える・・・



闇の戦士「ジャグラスジャグラー」が生まれた瞬間だ




ジャグラーが闇に魅入られたのは光では救えなかったこの悲しい過去が原因だろう・・・・


自らを師匠と慕っていた彼女が死んだことで闇に堕ちたジャグラスジャグラー


だからこそジャグラスジャグラーはナターシャを後に命を与えてまで救い、ナオミを殺し切れなかったのだろう・・・

もしかしたらガイを慕うナターシャやナオミにミコットの姿を重ねていたのかもしれない・・・

ウルトラマンG Blu-ray BOX
ドーレ・クラウス
バンダイビジュアル
2017-01-27




 
ウルトラマンパワード Blu-ray BOX
ケイン・コスギ
バンダイビジュアル
2017-03-24





 惑星カノンのモチーフは日本神話ではないかと予測


例えば惑星カノンの女王の名前はアマテ

ダウンロード (4)

アマテという名前と女性の守り神ということから日本神話の女神、天照大神が由来と思われる

ダウンロード (5)

実際にアマテは戦いを拒み、身を引いていた

これは神話の天岩戸伝説に近いものを感じる



いくさがみ2

続いて戦神

戦神もどことなく日本神話を漂わせる像をしている


クイーンベゼルブもそうなると
kui-n
 
 元々戦神と同じ生まれ、闇をつかさどる

ということから

 image10

月夜見の尊がモチーフなのでは?

月夜見の尊は性別ははっきりしないが天照大神と同じ伊弉諾尊と同じ「目」から生まれている

もしくはドクターサイキのモチーフではないのだろうか?




ではもう一人の神

ダウンロード (6)

素戔嗚尊のモチーフは誰なのか?



これはわかりやすいですね

images (1)

ウルトラマンオーブこそ素戔嗚尊のモチーフといえる

素戔嗚尊で有名な神話は出雲のヤマタノオロチを倒し、アメノムラクモノツルギを手にしている

それこそオーブカリバーである



オーブカリバーこそ3種の神器の一つであると仮定するならばアマテ、クイーンベゼルブもそれに似たアイテムを所持していると考えられる

・八咫鏡
・八尺瓊勾玉

この2つに値するアイテムが登場するか・・・・

トライアル
 

ウルトラマンオーブの生命の木


果たしてあの樹は本当に善なる存在であるのかという疑惑を持ってしまった

オーブ6話で生命の木より戦神とクイーンベゼルブが生まれたといわれている


戦神
 
kui-n
 
この2対の存在がもともと生命の木より生まれたということが明らかになったが・・・・


アマテ女王が戦神になる時の文言が非常に気になる

「わが肉を喰らい、血をむさぼり」という非常に物騒なものだ


もしこの文言が真実であるとすれば戦神とは自らの命を生贄に、イクサガミに体を同化させるということだろう


(遊戯王的に言えば生贄召喚的な感じ?)


生命の木は本当にカノンの星の人たちを守るためのモノなのか?


実は本当はカノンの星の人を生かしているのは自らの世話をさせるためではないのか?

イクサガミは外敵から敵を人に守らせるためのシステムなのでは?

実際にアマテの母親は外敵であるガーゴルゴンと戦い命を落としている。


そうするとクイーンベゼルブも生命の木を守るための存在なのでは?

クイーンベゼルブの能力は傀儡毒で敵を操る能力。

 
敵が減れば当然生命の木は安全だ


この考えが真実だとすればクイーンベゼルブも生命の木を守らせるための所謂傀儡にすぎないのではないか?


また地球人の森脇翔平は生命の木の種子を触れた結果、異常な行動を起こしている・・・
tikyuu
 



  「ショッパーズアイ」に登録して、カンタンお小遣い稼ぎ♪



ウルトラマンにそんなダークな話あるわけないじゃんwwww




虚淵作品じゃあるまいしwww



って言えないのが円谷プロの黒いところだ


 

ウルトラマンアグルがオーブオリジンサーガに登場記念に
ダウンロード (3)

ウルトラマンアグルを紹介!




アグルはウルトラ史上初の基本フォームが青いウルトラ戦士として話題になり、一時はウルトラマンガイア以上の人気を誇っていたウルトラマン

名前の由来は悪+agreement+aggressiveからといわれていることからわかるように当時は悪役として予定されており、ガイアに力を託した後は登場予定のなかったウルトラマンとされている

外見の由来はウルトラセブン。セブンは元々青いウルトラマンとして予定されていた名残


アグルの戦法は高い防御力を活かした耐久と剣術を活かしたスピーディーな技が得意
これは変身者の藤宮が体を鍛えていたためできる芸当

攻守速バランスの取れたウルトラマンといえる


現在こそ光の剣で戦うのはメビウスやヒカリ、ネクサスジュネッスブルーなど多数いるがアグルがその元祖といわれている(映像では剣を最初に使ったのはウルトラマングレート、脚本設定では初代ウルトラマン)


アグル
 
能力や戦闘力はウルトラマンガイア以上とされており、フォームチェンジを無しで考えれば全ウルトラマンの中でも上位クラスとされている
(劇中でもガイア<アグル<ガイアスプリームとされている)

主な技は以下の通り
・フォトンクラッシャー・・・額のブライトスポットより放つ青色の光線。強化前の超必殺技
・リキデイター・・・球状の光の光弾。連発も可能
・アグルブレード・・・光の剣で敵を切断
・アグルスラッシュ・・・牽制技であるガイアのスラッシュよりも威力は高く、弱い敵的であれば一撃で倒すことも可能


強化されたV2以降は以下の技も使える
・アグルストリーム・・・フォトンクラッシャーの上位版。基本的には右腕を縦にして放つがセブンのワイドショット同様にL字で放つことも可能
・フォトンスクリュー ・・・リキデイターの上位版
・アグルセイバー・・・アグルブレードの上位版、斬るだけでなく剣が細く鋭くなったことで相手に突き刺すという技も可能


そのほか、物質を反物質に変換する能力など超能力が可能
(空想科学読本では理論上最強の能力らしい)

近接戦ではスピーディーな戦法とアグルセイバーで、遠距離戦ならフォトンスクリューなどと万能に見える



しかし残念ながら戦歴は好ましくない


V1時代は藤宮が人類破滅させ、地球を救うという考えを持っていたがそのことにまだ迷いを持っていたため力は100パーセント出せていない

V2時代は強化されたもののそのころには敵自体も強くなっており苦戦が多いというのが実情 


・アステスタイガーイザク戦ではイザクが人間によって絶滅させられていたことを知っていたため怒りを抑えるために徹していたため本気を出せず

・ブリッツブロッツ戦では完全に戦法を読まれてしまい光線を吸収され、エネルギーを奪われる

・ゼブブ戦では斬りつけられて重症

・ゾグ戦1戦目ではドビシを倒してくれたゾクを味方と思い込んで油断し、吹き飛ばされる


といった残念な戦歴が続いてしまう

もともとアグルは登場予定がなかったため否が応でもかませキャラになってしまうのは脚本で仕方ないが


とはいえ上述の敵はいずれもガイアも苦戦し、スプリームになって勝てた敵ばかりである。


またアグルの最大の強さはガイアとのコンビを組んだとき、息の合った連係プレイが可能ということ

コッヴ、パズスの強化体VSガイア、アグル戦では抜群の連携を見せ、最期はダブルストリームクラッシャー (アグルストリームとフォトンストリームの融合技)で倒し、ゾグ2戦目では抜群の連携でゾグを圧倒、最終的にはダブルストリームクラッシャーの完全上位版「ストリームエクスプローションで撃破
 


ちなみにアグル=藤宮を演じた高野八世さんは大決戦!超ウルトラ8兄弟で出演、ウルトラ以外にも仮面ライダー龍騎の善のライダー「仮面ライダーライア」、仮面ライダー2号の一文字隼人を演じている 



今回オーブオリジンでは本編変身は実に17年ぶりとなる!(列伝で変身を果たしているが) 


剣使いということでガイに剣術を教えるのではないかと思われる 



インターネットでも話題!痩せ+筋肉の付くといわれている理想のサプリ
初回実質0円でそのパワーを実感できるキャンペーン中!
詳しくはバナーより!!モテたい男性のサプリメント【ストライクHMB】
 

ウルトラマン アクロバトルクロニクル行ってきました!

DSC_0346
 

 缶バッチが発売されていて、中身はランダムだったのですが、目当てのメフィスト、ネクサスがでてラッキーでした(^◇^)

内容はまだ公開中なので伏せますが、相変わらずのド迫力


縦横無尽に動き回る 無重力アクションは必見です!

ワイヤーもなく、プロの異常なくらい(失礼)な動き、すごすぎです笑

(てか3mていど離れたところジャンプするとか人間業じゃないだろ・・・) 


登場ウルトラマンも多く
タロウ、レオ、 ギンガ、エックス、ネクサス、ゼロがメインとなっており
マックス、オーブ、エース、ミラーナイト、グレンファイヤー、ウルトラの母がサポート
(意外とオーブはあまり活躍せず)


敵キャラもかなりすごくて
メインにダークザギ、ダークメフィスト、メフィストツヴァイ、ゼットン星人、ゼットン、ゴモラ、ウルトラマンベリアルがメイン
他にもメシエ星雲人、ブラキウム、アーストロン、バグラダス、サタンビートル、ギギetc
(うちゴモラは途中で離反)
応援団長としてミジー星人も登場 


今回は昨年の続編であり、ベリュドラから抜けて暴走している怪獣(黒幕はいる)を倒すウルトラ戦士や新ウルトラ警備隊の活躍、そして蘇ったザギによる暗躍を中心に描かれています。

昨年の活躍で悪意ある宇宙人群にも狙われ始めている新ウルトラ警備隊。
M78星雲に治療中の神宮司護隊長の首を狙う宇宙人軍団であるが、ウルトラ戦士の加護故攻撃できない宇宙人は過去の護隊長を殺そうと過去に飛んだり・・・


ネタバレというかヒーローと怪獣でほぼわかると思うけど、あの神様も登場します

images


またゴモラが今回大活躍!

ゴモラかわいかった笑


 

このページのトップヘ