新年あけましておめでとうございます

今年も我がウルブロ!をよろしくお願いします


新年のネタとして、今回はウルトラマントレギアと悪魔について考察

ウルトラマントレギア
images (62)

元々は光の国の科学者であったが知的探究心の深さゆえに闇に魅入られて闇の戦士へ、タイガを闇堕ちさせて光の国への叛逆を行うなどまさに堕天使といえる



トレギアの動向で最も近い悪魔はルシファーだろう


人を惑わし邪悪に誘う悪魔


ルシファーはかつては大天使の一柱であり知的探究心の強い知の天使という所も共通している


ルシファーで最も人間と関わったのが旧約聖書の一節「失楽園」の話

最初の人類アダムとイヴに対して神から決して食べては行けないという知恵の樹の実を蛇の姿となり食べさせるようにしむけエデンの園から追放させた神話

この蛇はサタンとされており、サタンはルシファーと同一視というのがキリスト教の元で明かされている
images (65)

トレギアの言動にかなり近く、かつてトレギアが操った怪獣もスネークダークネスということから恐らく間違いないだろう


トレギアと怪獣リング

images (63)
トレギアが自らの思念を植え付けた怪獣達の力を封じた怪獣リング
指輪型で力を使うことで怪獣の能力も利用可能である

この怪獣リングのモチーフは明らかになっていないが悪魔の指輪として神話上で存在するのがソロモンの指輪だ

神話上ではソロモン王が国を収めるために天使から授かり72柱の悪魔たちを使役するための力を持っている

神話上では使役される悪魔は様々でベリアルのような悪魔やフェニックスのような霊獣、他宗派では天使や精霊なども含まれていて多種多様

怪獣リングを使う時はエンゲージという音が流れることからまさに悪魔と契約してその力を借りるものである

怪獣リングには当然でメリットがあり、闇の力が体内に蓄積され知らぬうちに麻薬のような依存性をもたらし最後は闇に自ら堕ちるというもの


使うには闇に身を落とすか闇の力以上の精神力がどうしても必要になる

トレギアアイと地獄

images (61)
トレギアの変身アイテムはトレギアアイだ
images (11)

普段はトレギアの胸部を模した模様のアイテムだが観音開きとなりトレギアの顔が浮かび上がるというもの

個人的にはこのトレギアアイの展開は地獄の門をイメージしてると考えている

地獄の門といえばダンテの作曲 神曲で登場した門でありこの扉をくぐるのは一切の希望を捨てたものでなければならず地獄への絶望を表す門として表現されている

ほとんどの場合、観音開きの扉として表現されておりあの考える人でお馴染みの彫刻家ロダンの地獄の門が有名だ

封じられた扉を開けるとトレギアという名の悪魔が笑み浮かべて闇に誘おうとする

まさにトレギアアイは縮小化された地獄の門と言えるのではなかろうか