紹介する超獣は

蛾超獣ドラゴリー

ダウンロード (43)

ウルトラマンA、ウルトラマンメビウスで登場した超獣
蛾超獣というだけあり、素材元には蛾が組み込まれており、下半身に蛾の羽のような模様や複眼のような目にその名残が見受けられる

ウルトラマンAの登場時は妖星ゴランが地球衝突の危機に地球人がマリア1号(22歳とは関係ない)という迎撃ミサイルで落とそうとしたときにそれを妨害するときにメトロン星人jrと共謀して活動開始した
images (19)

「蛾」というだけ毒鱗粉や毒の含有されているキバでの噛み付きなど毒を使った攻撃が得意なほか、腕力にも自身があり、同時に現れたムルチを力づくで引きちぎり文字通り三枚おろしにしてしまうほど

最後はウルトラマンAのパンチで腹に穴を開けられたあとエースブレードで首を切断、さらにはメタリウム光線で爆死となんとも言えないオーバーキルを受けて撃破された

に見えたが実は完全には死んでおらず30年以上経ったあとで復活した
ダウンロード (44)


毒や怪力など消して弱いことはないがこのドラゴリーなんと言っても頭が悪い

images (20)

2006年に復活したのはいいが当時の任務でありマリア1号の破壊を未だに実行しようとしておりマリア1号がまだフェニックスネストにあると思いこんで活動を再開
このときはフジサワ博士に憑依するという新能力を見せつける
フジサワ博士の所持していた「水と混ざると爆発する爆弾」でフェニックスネストを爆破させようとするが、知能でフジサワ博士に勝てるはずもなく、それはフェイクでありフジサワ博士はドラゴリーに憑依された時を考えて歴代の催眠宇宙人の能力を利用した自己暗示でまんまと踊らされた

その後はメビウスと相まみえて持ち前の怪力で苦しめるが最終的にメビウスブレイブのメビュームナイトブレードにより撃破された
ダウンロード (45)
後には大怪獣バトルやギンガ、ギンガS、ビクトリーファイトなどでも登場している

中でもヤプールの指揮下で現れたときはウルトラマンレオ兄弟と戦うがこのときには黒い光線を吐いていたりと新技をさり気なく見せつけた


意外と強かったり芸達者なドラゴリーであるが、残念ながら頭が悪い器用貧乏な面を持っているといえる