ウルトラマンガイアの世界の敵といえば根源的破滅招来体


だけではない

中には異次元から、根源的破滅招来体とは別に現れた存在も居る

それがメザード種
ダウンロード - 2020-07-14T230041.791


もともとはクラゲ型の生態で異次元に生息しており、触手からの電撃など見た目も能力もまさに空を飛ぶ電気クラゲといった感じの怪獣

しかし悪意を持った存在であり、地球を砂漠化させようとした侵略生命体

頭もよく、人間の心に興味を持ち、侵略の際には人間の脳を覗いていた


メザードはウルトラマンガイアにて何度も登場し、そのたびに人の心に興味を持ち、利用しようとしてきた

今回は各メザードを紹介していく

超空間波動怪獣メザードa017b70

防御力自体はそこまで強くはなく、ミサイルを受けて怪獣型となり、最後はフォトンエッジによって撃破された

だがこいつは通常種

今回メインで紹介するのはメザードの強化体といえる「サイコメザード」

・超空間波動怪獣サイコメザード

ダウンロード - 2020-07-14T230518.817
上述のメザード同様「人の精神や心」に興味を持った結果、電話回線を使い自らと会話させた人間の脳波をコントロールし、自らの手駒にするという洗脳能力を身に着けている

自らは動かず、洗脳した人間を操り、電話を介して洗脳した人間を増やそうとしていたが、目的は地球侵略のための手駒にするというよりは人間を操り、その精神を研究しようとするといった侵略とは違う趣旨で行動していた。


日本に現れる前はアメリカで猛威をふるい、街一つを閉鎖させた
f1eaf83e


上述のメザードよりもより地球での生活に適した姿を目指してか怪獣型をしているが、防御力はそこまで強くはないが、洗脳した人間を盾にしてガイアの攻撃を鈍らせたが、手加減なしのアグルのフォトンクラッシャーには通用しなかった


超空間波動怪獣メザードⅡ
ダウンロード - 2020-07-14T231149.712
上述のサイコメザードの強化個体
より人間の精神に興味を持ったのか、胸部に人間の顔のような部位が現れている
胸のシナプスを刺激して幻覚を見せる幻覚誘発粒子を放出することによって人間を操ることができる
操った人間の心を具現化させ、それにより強化できるという能力を持っている


超空間波動怪獣クインメザード

uga37-01
こちらはメザード種類の最終形態
態はサイコメザードに似ているが、複眼を持つ頭部と鞭状の腕を持ち、腹部だけでなく背後の襟巻にも人の顔のようなものが浮かび上がっており、さらにそこから4本の触手が生えている。
サイコメザード同様に人の心を洗脳し、電波回線でKCBの本社ビルと本社の人間を軒並み支配下に置いた。

上述のサイコメザードの能力をすべて持っているが今回は寄り本格的に侵略に重きをおいている
藤宮博也を再び破滅招来体の手駒とするべく、稲森京子の姿に変身して彼の手で吉井玲子を殺害するように差し向けたが失敗したりとメザード種にもれず人の心に挑戦してきた。

触手から電撃を放つほか、質量を持った幻影を召喚すると言ったサイコメザードⅡの能力を発展させた事もできる



ウルトラマンガイアに登場したメザード

メザードは全体として人の心に挑戦してくると言った一風変わった特徴の怪獣だ
ここからは考察なのですが、侵略時に砂漠に使用していた事からメザードの住む世界は砂漠のような空間で、知的生命体はメザードを除き存在しない世界かもしれない
また、クイーンが存在していることもあり、蟻や蜂のような群生生物であり、個性が存在しない生態なのかもしれない

故に個性を持ちながらも文明を築いている人間に対して興味を持ったのかもしれないな・・・・