セブンガーファイトで登場したダンカン

ウルトラマンZの外伝 セブンガーファイトでは新型ミサイルを口に加えて町の中で右往左往していた
トゲトゲしているが硬度はなく、むしろもふもふしている、セブンガーにナデナデされておとなしくなるなど比較的温厚な怪獣として登場した


ウルトラセブンに登場したダンカンはかなり強力な能力を持っており
ウルトラセブンすらも操る強力な催眠攻撃を持っており、セブンを意のままに操る(ウルトラシリーズでもウルトラ戦士を操る能力を見せたのはこいつくらいだ)
人間に擬態して潜伏する

など非情に頭のいい能力を見せた

また、空間転移能力や相手の動きを止める能力も持っている

ダウンロード - 2021-04-11T152856.618

しかしながら元来は凶悪な怪獣ではなく、むしろ宇宙嵐の被害を受けて地球に逃げてきたが、地球の生活に順応できなくて、自分のテリトリーを作るために暴れていただけ(と言っても十分迷惑ではあるが)だった
このことからも擬態能力や催眠能力はあくまでも外敵から身を守るための自己防衛手段であることが考えられる

事実それ以外の攻撃性のある能力は見せておらず、セブンと対峙したときも丸くなって逃げていたりと本来は臆病な性質を持っていることが伺える

とはいえセブンに出てきた個体はセブンを操り町を破壊させていたこともあり狡猾な面を持っていたのは間違いはないが・・・




セブン当時では怪獣との共存についてはあまり描かれることはなかった為本編では倒されていたが、コスモスやエックスの世界観であれば人間と共存できる糸口が見つかったかもしれないと思うと少し不憫に思える

セブンガーファイトでも本来は臆病で逃げていたが最後はセブンガーに撫でられていくうちにおとなしくなりお腹を見せて懐くようになった


このセブンガーファイトの時間軸ではジャグラーがまだ隊長のときなので、もしかしたらデストルドスに取り込まれた同個体ではないかと考えられている