以前劇場版限定怪獣「ギガキマイラ」を紹介したので

今回はシリーズ初の劇場版オリジナル怪獣「グランドキング」を紹介


グランドキング
ダウンロード - 2021-06-12T230521.716

別名:超合体怪獣
身長:70メートル
体重:21万5千トン
出身地: 宇宙

宇宙の帝王であるジュダが復活した際に宇宙に散らばる怪獣たちのお怨念を一体化させ、さらに自身のエネルギーを分け与えて生み出された超合体怪獣
外見はタイラントやファイブキングのような合体元の怪獣が判断できない金属質な体表をしている
一節には角はゴモラ、腕はサドラ、バルタン星人、しっぽはツインテールなのでは?と言われている

主な技は目のような部分から放つ破壊光線「グランレーザー」、口からの「グランビーム」で、その他に尻尾からビームで背後の相手にも戦え、近接でもその腕の「スーパーハンド」を活かした一撃「スーパーデストロイパンチ」、毒ガス攻撃、掴まれても全身に電撃を纏って無効化させるなど隙がない
体重を見てわかるがヘビー級の怪獣であり決して身軽ではいえないのが欠点であるがそれを補って剰りある程のパワーと防御力を持っている
防御力では歴代の怪獣たちと比べてもトップランクであり劇中ではウルトラ5兄弟の必殺光線を計20発以上ノーガードで直撃(しかも宇宙での戦い、地上戦も崩壊して生物の居ない星での戦闘のためウルトラ兄弟は手加減なしの一撃)しても傷一つ負うことがないという徹底ぶりだ
後の作品でもウルトラ兄弟複数と戦った怪獣たち(ギガキマイラ、ウルトラキラーザウルス、ベリアル等)でもここまで堅くはない

まさに「鉄壁の動く要塞」に相応しい怪獣、それがグランドキングだ

しかしその硬さも万能というわけではなく、地球でエンマーゴを撃破したタロウが5兄弟に加勢し、タロウのウルトラホーンに5兄弟の力を集約させたスーパーウルトラマンタロウとの戦いでは一気に形勢逆転され圧倒、コスモミラクル光線によって撃破された

このときにジュダも撃破されていたことから単にエネルギーを与えられただけでなくジュダ自身が憑依、もしくはシンクロしていたものと思われる

初登場時は異常なほどの攻撃力と防御力でチートクラスの化け物であったグランドキングであるが、さらに後に派生怪獣が現れてしまう


スーパーグランドキング
8fa1f4d4


ウルトラマンギンガにて登場した
こちらの個体はグランドキングがさらに大型化している割に欠点であった機動力が多少改善されており、従来よりも動きが軽やかになった
このときはスパークドールズのダークライブの仕様上、ジュダは存在していないため(後変身者がナックル星人のグレイ)、従来のような化け物さは多少身を潜めてはいるが、それでもジャンナイン、初代、セブン、ティガを(いずれも本来の人格ではない状態とはいえ)圧倒するパワーを見せつけた
最後は囚われていた美鈴をヒカルが救い、ヒカル、美鈴が一体化した超最強ギンガのギンガサンシャインによって撃破された
この時、闇を供給していたのは美鈴であるが操作していたのはナックル星人グレイであり、グレイ自体が元々戦闘力に乏しい存在にもかかわらずこれだけの力が出せたというから恐ろしい・・・

スーパーグランドキングスペクター
images (41)

ウルトラファイトビクトリーで登場したグランドキングの改良版
上述のスーパーグランドキングがジュダの手で蘇ったことで体表は豪華絢爛に金色、さらに手にはバットキャリバーを彷彿とさせる剣状になりよりパワーアップしている
唯でさえ厄介なスーパーグランドキングが更にパワーアップ+ジュダが力を供給しているという上述のグランドキングとスーパーグランドキングのいいとこ取り
そのパワーは恐るべきとしか言えず、歴戦の猛者と化したエース、レオ、アストラ、平成ウルトラ戦士の力が使えるギンガビクトリーの4体が束になっても叶うことがなかったという時点でおぞましい以外の何物でもない化け物になった
倒すには供給源のジュダスペクターを撃破しなければ常套手段で勝つのはほぼ不可能

派生種
通常、グランドキングは上述の通りジュダが生み出した怪獣であるが、平行世界では派生種も登場している

・マガグランドキング
ダウンロード - 2021-06-12T230626.062

通称「土ノ魔王獣」
こちらの個体はジュダは関与しておらずマガオロチのエネルギーと地球の土エレメントが結びついたいわゆる他人の空似
とはいえグランドキングの何恥じない防御力の硬さと優れたレーザー「マガ穿孔」を持っており、ウルトラマンオーブスペシウムゼペリオンを苦しめた
防御力の硬さは打撃を全く受け付けず、攻撃したオーブが逆にダメージを追うほどでゼペリオン光線も全く受け付けない
レーザーの威力は貫通性に優れている
弱点はレーザーは鏡面に当たると反射してしまう特性を持っており、はね返されると自身に絶大なダメージを負うという諸刃の剣であるところ

またかつてはウルトラマンタロウにより封印されていたところやオープニングではバーンマイトの攻撃は受けている点からも原種のような理不尽な防御力を持っているわけではない模様で戦歴をみたらグランドキング系統では最も弱いように見えるがそれでも十二分に強いということからもグランドキング系統の化け物具合がわかるだろう


・グランドキングメガロス

ダウンロード - 2021-06-16T223441.781

ウルトラマンルーブで美剣サキが変身したグランドキングの一体
グランドキングの亜種であるが美剣サキがこのクリスタルをどこで入手したかは不明ではあるが、「超弩級怪獣」の別名とグランドキングの名前にふさわしい圧倒的重量怪獣として登場
まず防御力はゴモラの超振動波ですら全く寄せ付けず、その胸部から放たれる破壊光線メガロスブラスターでゴモラを一撃で粉砕した
グランドキング種の中でも特に技のバリエーションが多く上述のメガロスブラスター、角からの雷撃メガロスサンダーブレイク、頭部のランプから発射する緑色光弾メガロスグランレーザー、エネルギーをチャージして口から放つメガロスデストロイドなど多彩な攻撃を使用する
当然ながら莫大な力を持つ反面変身者への体の負担も大きく、さらに精神に異常を来し力に飲み込まれてしまうという副作用が存在する
クリスタルの属性が土である点と自身の攻撃が反射されると弱い点からマガグランドキングの要素を引き継いでおりもしかしたら美剣サキがオーブを苦戦させたマガグランドキングのデータを元に開発したのではと考えている