今回紹介するのはウルトラマンティガFODで登場した

ダーラム0

剛力戦士ダーラム

別名 剛力戦士
身長 62メートル
体重 6万8千トン
飛行速度 マッハ3

つり上がった目つきであり、さらに目は比較的細めと外見からしても結構悪人面なダーラム
性格は寡黙で力自慢であり人間態のときですらダイゴを一方的にボコる屈強さを見せつけた
しかしティガのことを「マイフレンド」と最後まで呼んでいた辺りかつてのティガのことは悪く見ておらず、意外と友情に熱い性格だったのかもしれない
ダーラム2


剛力戦士の異名の通り、パワー自慢で近接大特化型

劇中では属性反作用で光の力でティガダークに変身したことでパワーダウンしていたとはいえティガを一方的に追い詰めるほどのパワーを見せつけた


ダーラム7
その怪力は44,000トンのティガを軽々と持ち上げるほど

また自身の足回りの地面を液状化させて相手諸共水中へ引きずり込む能力を持っている

ダーラム9
ダーラメッタ

主な技はダガームと呼ばれるパンチ技、連続で放つことでダーラメッタ、ラムースキックと呼ばれる回し蹴り

ダーラム5
そして投げ技、ダーラムホイップである

近接にバリバリにとっかしているだけあり、まさにパワーこそパワーを体現している脳筋

と言いたいがこの海底での戦い、足場が非常に悪く泥濘んでおり足を取られるとズブズブと生き埋めになってしまうという環境下でありティガでさえ足を取られてしまうほどの悪環境

そんな状況下で68,000トンとティガよりも体重の重い中でも泥濘にハマることなく平然と動いていたことから実は意外と周囲の環境に合わせて冷静に立ち回れるのかもしれない
事実、ティガが泥濘にハマったスキを逃さず
ダーラム11
スクイッターと呼ばれる自身の体重をかけたのしかかかりでティガを頭まで生き埋めにして確実にとどめを刺そうとしている
ゆっくりしていってね


そんなダーラムの必殺技は地面自身のエネルギーを這わせて相手を地面諸共吹き飛ばす



ダーラム3
ダーラム6

ファイアマグナム

この一撃で頭部だけ外に出て完全に動けなくなったティガを確実にぶっ飛ばそうとしたが
ティガはその技を吸収、ティガトルネードへとパワーアップ
最後はティガトルネードに真正面から向かおうとするもデラシウム光流を直撃しあえなく爆死した
爆死3


ここからは個人的な見解

ダーラムはパワーこそ正義を地で行くいわゆる脳筋タイプではあるが、足場の悪い海底での戦いでも立ち回れるというのが強み、またヒュドラと2対1でティガを攻撃することはなく自ら1体1のタイマンを挑む辺りに自信の強さと対局に対する真摯さが伺える

ではあるが近距離に全振りしすぎており、ダーラム自身が自身のパワーに絶対的自身を持っていたためか、遠距離技が皆無なのが大きな弱点であると言える
ファイアマグナムも地面がある前提の攻撃であるゆえ空中や宇宙での戦いでは使えない、使えても大きくパワーダウンしているであろうし・・・
この遠距離技が皆無というのは実際ダーラムの敗北に直接関わっておりティガトルネードにパワーアップしているなかでも大きく動じることはなかったものの結局は真正面から近接攻撃をぶつけるという選択肢しかないわけで結局デラシウム光流を直撃する羽目になってしまっている
そう言う意味ではダーラムは脳筋としかいえないのが結局の所でもう少し遠距離技も習得していれば流れは変わったかもしれない
ヒュドラとは違い物事に動じない冷静に相手や状況を見極める判断力は持っているのが強みではあるが判断力はあっても技にバリエーションが無ければ結局は意味をなさないのではないだろうか・・・
ダーラムさんにはタイタスパイセンのように遠距離技も少し磨いてほしいところ