ウルトラマントリガーで登場予定の


オカグビラ

一見グビラ種と同じ外見であるがこちらの種族は丘=陸地での生活に対応した怪獣な模様


前回自分はグビラはクジラやイルカのような陸生哺乳類が海中に生活拠点を移して進化した生態だと考えていると書いたがオカグビラの場合それが本当なら陸→海→陸に生活拠点を戻したとなる


となればなぜわざわざ海での生活に合わせていたのに陸に生活拠点を移さなければならないのか?


進化の過程で生活拠点を動かす理由は2つ考えられる

・餌となる動物の不足
・天敵からの逃亡

それもわざわざ合っていない場所への生活拠点を動かすという莫大なリスクを支払ってでも拠点を動かしたとなれば絶滅危機なほどの深刻な餌不足、強力な天敵であると思われる


となればやはりティガの設定を下地にしている以上、考えられる要因はひとつしかない


ガタノゾーア種の登場だろう


ガタノゾーアはクトゥルフ神話由来の邪神であり、クトゥルフの設定を踏襲しているならば地球原産ではなく宇宙由来の存在である

いきなり現れた天敵であるガタノゾーア、もしくはそれに類する邪神が海底を侵略してきたのであれば当然海は大荒れし餌どころか自分たちも絶滅してしまうだろう


と考えればオカグビラは単なるスーツの、使い回しではなく今トリガーの世界の海には何かえげつないものがいるという伏線である可能性が高い