ウルトラマントリガー グリッターエタニティにより撃破されたトリガーダーク
しかし完全に滅んでおらず、その怨念はイグニスに憑依された

今まで変なおじさんになっていたイグニスがバスコのように残忍な性格になるのかは不明だが
FBOW3NjUYAAiwAi

トリガーダークの怨念ってどこからきたんや?
トリガーダークの人格はケンゴに戻ったわけで倒されたのはトリガーダークの力だけの抜け殻で人格はなかったように見えた
にも関わらずイグニスに憑依した
ということはトリガーダークにも魂的ななにかが生まれていた可能性がある

今回はトリガーダークに宿っていた魂を考えていく

説1:トリガーダーク独自の魂

自分の考察も含めるが、トリガーダークは寡黙な戦士で一言も喋らなかった=心がなかったと考えている。それは心、精神はケンゴに分かれていたと考えているが、実はわかれなかった心の一部があったのでは?説 例えるならドラゴンボールの魔人ブウの善と悪のような感じ


説2:カルミラの呪術で生まれた魂説
トリガーダークはカルミラの呪術で蘇っていた、本来そこには魂は存在せず、抜け殻のようなものであったが、偶発的に魂が宿ってしまった説
例えるなら呪いの人形的な感じ

説3:トリガーダークに殺された人間の怨念
トリガーダークは3000年前に多くの人間をカルミラたちと共に殺してきた描写がある
事実トリガーダークの殺し方はかなり残酷で、人間相手にもゼペリオン光線を放つなど必要以上に相手を殺そうという感じだ。当然殺された人間にとってたまったものではなく恨みが悪霊となってトリガーダークに取り憑いていてもおかしくはない。
その怨念がトリガーダークと一体化しているのでは?という考えだ
事実イグニスはヒュドラムに故郷を滅ぼされ、そこには恨みという共通点がある
トリガーダークがイグニスを選んだのも恨みを晴らすという点にシンパシーを感じたからと言う考えだ



個人的には説1が可能性高いと思うが説3だと面白いと考えている。
その場合カルミラたちとは異なる第3勢力になる可能性が高く、特にヒュドラムとのやり取りがキーになると考えているからだ


皆さんはどう思いますか?