ウルトラマンオリジンファーストで登場した星

惑星カノン
ダウンロード - 2021-11-28T221740.865

この惑星カノンは地球から7万光年先にある星でありウルトラマンオーブオリジンザファーストに登場したときは古来の日本に近い文化を持っているが、宇宙船が存在しているという星であった

また、王政国家であり、舞台となった時代ではアマテという王女が国を治めていた

ダウンロード - 2021-11-28T221745.136

この国の特徴は、歴代の女王には戦神と呼ばれる巨人への変身能力をもって、国を守るためにいざとなれば女王自らが変身して戦うという場面のある
戦神の力は決して低くなく、先代女王は同士討ちでありながらもガーゴルゴンを一人で撃破することに成功している

しかしながらこの国の防衛能力はほとんどが戦神に依存しており、自衛の力が育ちにくいという負の一面もある

モチーフはおそらく音楽のKanonではなく、観音菩薩から来ているものと思われる
観音菩薩は如来になる途中であり世の中のありとあらゆる人を救うために様々なものに変身するという能力を持っており、時に人間や鬼、天女などに変身するとされていることと基本的に観音菩薩は女性として描かれることが多いのがその根拠である

また、アマテの名前の由来は日本神話に登場する太陽の神「天照大御神」、人間のイメージは邪馬台国の女王「卑弥呼」から取られているものと推測している

またこの国の特徴は宇宙銃の知恵を司る神木「生命の樹」が自生しているのが特徴
この生命の樹をめぐり、かつて変身能力を得たオーブ、ジャグラー、ネオフロンティアスペースから来訪したダイナ、コスモスペースから来訪したコスモスとドクターサイキとクインベゼルブとの戦いが起こった
ダウンロード - 2021-11-28T221453.324

この際、ジャグラーは生命の樹があるから争いが生まれたと悟り木を斬ってしまったことがある
この時ジャグラーは自らを師匠と慕う女性であるミコットが戦死したことで精神錯乱となっており、気を斬ったことをアスカたちに咎められたことが闇に落ちるきっかけとなってしまった

なおネットではこの時のアスカたちの言い方が厳しすぎたという批判もあるが、生命の樹はミコット、アマテたち多くの惑星カノンの人々が命がけで守ろうとしたものでありそれを斬ってしまったということはその思いを踏みにじったことに同義であり、また生命の樹が完全に絶えてしまうとその宇宙の知識はすべて絶えて人間含む全ての知的生命体はは廃人、もしくは本能のみの動物になってしまうというものであることを考えるとムサシは助け舟をだしていたりと大人の対応をしていると言える
(アスカもジャグラーならわかってくれると思っての言葉だったとしている)
EpAEkLWU8AECnCj

まあ本人は数千年間結構根に持ってたようであるが・・・

さて、オーブオリジンから数千年の先では王政国家は衰退し、星間連盟の同盟星となってネオンの輝く都市へと大きく様変わりしているがミコットたちの戦没者の墓は存在しているようでジャグラーはジード劇場版の時系列からゼットまでの時系列の間で墓参りをしていたことが明らかになっている



とここまではオーブたちが関わった世界線の惑星カノンの話し
EnagBwbUUAE3cvP


じつは惑星カノンは平行世界にはいくつも存在している様子である
別に地球がネオフロンティアスペースにもコスモスペースにも様々な宇宙に存在しているのでウルトラ的にはよくあることだろう

こちらの惑星カノンはM78星雲に存在しているようであり、光の国とは協力関係であり、国を治めるイザナ女王はギャラクシーレスキューフォースとしても活動を支援する等非常にアクティブな女王が国を治めている
また、ドクターサイキのような人物による侵略は起こっていない(もしくはウルトラ戦士により未然に防がれた)ようであり生命の樹は健在

このイザナ女王も戦神に変身することができる
このイザナ女王の名前の由来はおそらくは国生み神話に登場する伊弉諾尊(イザナミノミコト)、もしくは伊邪那美命(イザナギノミコト)だと思われる
伊邪那美命は天照大御神を産んだ存在であることからおそらくはアマテの母親の並行同位体であると考えられる。おそらくはガーゴルゴン事件がウルトラ戦士たちにより防がれて生存した世界線と考えられる


・戦神の考察
個人的な憶測であるがこの戦神、実はアブソリューティアンと関わりがあると考えている
アブソリューティアンの由来はギリシア神話の神や魔物から取られているのであるが、ギリシア神話は日本神話と同じ多神教でありかなり被る部分も多い

その最たる例が、あの世への考え方である
具体的な例は長くなるので省略するが日本とギリシア神話では死後あの世のものを食べると現世に帰ってこれなくなるという共通点が存在している
また、アブソリュートタルタロスのタルタロスはギリシア神話における奈落から取られたものであるが、イザナ女王の元ネタの可能性が高い伊弉諾尊も黄泉を司る神とされている・・・

また、金色の装飾も近いものであり、種族として何らかのつながりはあると考えている