日本ウルトラマンの中でも異色なウルトラマンである、ザ☆ウルトラマン

images (11)

ウルトラマンの中でも出身地が違うU40の戦士。

その特徴は見ての通りアニメ作品であるということ


アニメ制作はガンダムや銀魂などで有名なサンライズ
主人公のヒカリ超一郎を演じたのは宇宙戦艦ヤマトの古代進などで有名な富山敬さん!

ジョーニアスの声はこち亀の大原部長、宇宙戦艦ヤマトのデスラーなどで有名な伊武雅人刀さん!


アニメながら特撮では表現しづらい巨大な敵とのバトルや重力を無視したバトルが最大の魅力!


当時は完全に手書きでCGではなかったがそれでもアニメーター様達の技術でド迫力な戦いが見られた作品です


斬新だった設定
・M78星雲出身ではなく、完全にほかのウルトラ作品とは切り離された世界観(セブンが初であるがセブンはM78星雲出身ということでウルトラマンとの設定が踏襲されていた)

・巨大怪獣や怪獣軍団など特撮では予算や技術の都合で難しかったバトルが実現
(現在はCGなど可能であるが)

・変身者とウルトラマンの意識が別々に描かれておりウルトラマンと主人公の会話の描写
(のちのマックス、ゼロのようなもの)
 
などなど当時としてもかなり斬新な設定で話題を呼び、視聴率ではレオや80を超えていたとされている。


しかしジョーニアス自体がアニメということもあり、一般の人はおろか特撮ファン、アニメファンからも今一つの知名度・・・・


アニメ出ウルトラマンというのは個人的には面白く、今のCG技術を駆使すれば面白い作品が作れると思ってるんだけどなあ・・・


 

ウルトラマン生誕40周年記念 ウルトラサウンド殿堂シリーズ(8) ザ・ウルトラマン

新品価格
¥1,750から
(2016/12/14 20:18時点)

EMOTION the Best ザ★ウルトラマン DVD-BOX

新品価格
¥25,059から
(2016/12/14 20:18時点)