ウルトラ怪獣・ヒーロー最強列伝

カテゴリ: コラム

ウルトラマンジード劇場版 繋ぐぜ!願い!の出演キャストが判明!


post-4651-movie-01


予告にも合った通り今回、ウルトラマンオーブ、ジャグラスジャグラーは登場します!

キャスト:
濱田 龍臣、山本 千尋、長谷川 眞優、小澤 雄太
本仮屋 ユイカ、宍戸 開、ジャッキーちゃん、青柳 尊哉、石黒 英雄
声の出演:
小西 克幸、三森 すずこ、潘 めぐみ、浅沼 晋太郎、宮野 真守、
緑川 光、神谷 浩史、関 智一、入野 自由、田中 秀幸、池田 昌子/西岡 德馬


キャスト陣はいつものジードメンバーに加え、青柳さんと石黒さん、オーブ&ジャグラーのコンビが決定!

声の出演は小西克幸さんが出演、戦隊だとゴセイジャーのゴセイナイトなどで有名ですが、ウルトラマンだとULTRAMANのザワンの声を演じていました
また、声優さんを見る限りだとUFZ、ゾフィー、ウルトラの父、ウルトラの母も出演が期待できそうです

小西さんはおそらくは今回の敵「ギルバリス」を演じるのではないのでしょうか!


ただ気になるのが歴代ウルトラ戦士の役者さんがオーブの石黒さんだけということ

image
今回のジード新形態はダイナ色が強いのでつるの剛士さんが出ると予想していたのですが・・・・

サプライズがあるのかは不明だけど、期待はまだ捨てない方がいいのかな?



今日11月19日は緑のおばさんの日

緑のおばさんといえばウルトラマンタロウの緑のおばさんを思い出すのはウルトラマンファンだけではなさそう

ウルトラマンタロウの第1話ウルトラの母は太陽のように
で登場した緑のおばさん

アストロモンスと戦い上空から落下して怪我をした光太郎の手当てをした緑のおばさん

気絶していた光太郎を優しく接して手当てをする慈愛溢れた緑のおばさんの正体はウルトラの母ことウルトラウーマンマリーその方でした


このときにウルトラマンタロウのウルトラバッチを授け居候先になる白鳥一家と引き合わせました

このときに緑のおばさん、ウルトラの母も光太郎と息子=ウルトラマンタロウがにていると、彼を実子ウルトラマンタロウの相棒に選んだわけですね



演じたのはペギー葉山さん

歌手でありドレミの歌を訳したのも彼女です

少ない登場でありながらも印象深い方でした

そもそも緑のおばさんというのは交通事故から子供達を見守り無事に学校までの登下校をサポートするために旗をもって交差点などで誘導のボランティアをされている方々のこと

高度経済成長時代の当時、車により犠牲になった子供が多かったのが発足の要因だったようです

また同時に誘拐や性犯罪などの犯罪からも見守ってきました


現在でも活動は続いており私自身もよく世話になったものです
 [画像:1a80109b.jpg]
話はそれましたがこの後光太郎はタロウと融合し数多の怪獣や宇宙人との激闘に向かうわけです
  
その後も嗅げながら光太郎とタロウをサポートし最終回では光太郎とタロウの分離を見届け光太郎の人間として戦う決意を受け止め、応援していました

演じたペギー葉山さんは2017年4月12日にこの世を去りました

ペギー葉山さんは撮影時もキャストやスタッフにも暖かく接されたまさしく母のような存在だったと言われています



クライシスインパクト


ウルトラマンベリアルが宇宙警備隊との激戦通称「オメガ・アーマゲドン」の末に宇宙破壊爆弾を使い、地球を中心とした宇宙全てを爆破させようとした事件である
ダウンロード


寸でのところでウルトラマンキングが宇宙と同化して修復をしたため事なきを得たが


なぜベリアルがこのクライシスインパクトを起こしたのかは不明である


というよりも、ベリアルがこの爆弾を使った理由がわからない


ベリアル自身、この時はギガバトルナイザーを取り戻し、仲間のベリアル軍がいたことを考慮すればかなりの勢力を誇っていたはずである
事実ゼロのイージスを故障させ後遺症を与え、宇宙警備隊のモブ戦士を多く撃破している


そのベリアルがなぜ宇宙を爆発させる暴挙に出たのか?
ふつう侵略理由で暴れていたのであれば支配する土地が無くなれば本末転倒である


またそもそもこの爆発はベリアル自身も無事ではなく、復活までかなりの歳月をかけている


支配する土地どころか自分の命すら脅かしてまで起こすほどベリアルも愚かではないはずである


では何があったのか?

考えられる説はオメガアーマゲドンの際、苦戦していたというものだ
個人的にはこの説を推したい。
冒頭のゼロとの戦いの際、レオやセブン、メビウス、ゾフィーといった歴戦の戦士たちがベリアルと対峙していた。このことから宇宙警備隊は総出でベリアルを討伐しようとしていた
もしかしたらその際に殆どのベリアル軍、ダークネスファイブは撃破されてしまっていたのではないか?
さらにヒカリがウルトラカプセルを発明しており絶体絶命状態だったのではないか?

故に焼けを起こしてチェス盤をひっくり返すかのように死なばもろともで爆破させたのではないか?
それならば伏井出ケイだけがベリアル軍として登場している理由も頷ける

個人的にダークネスファイブは好きなのでこの説は嘘であってほしいが・・・



ウルトラマンジードに登場している宇宙人
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-1-300x234


ストルム星人伏井出ケイ


ベリアル軍に所属しており力の失ったベリアルに変わり暗躍していた
知能と念力に長けており、朝倉リクをベリアルの遺伝子から想像したのも彼

現状ほぼ謎に包まれているが今まで人間型の姿でしか出ておらず、戦いの際にも怪人の姿では登場していないことから人間型の宇宙人であることがうかがえる


ベリアル軍に加入した時期は不明であるが、ウルトラマンゼロとベリアルの因縁(劇頂版大怪獣バトル~ウルトラマンゼロ ベリアル銀河帝国~ウルトラゼロファイト)を知っており、それをもとに小説を執筆している
(結末は改変しており主役はベリアルでベリアルがゼロを倒すものとなっている)
ことからベリアルとゼロの因縁は知っている模様

ベリアル軍の中でも冷徹な性格であり、目的のためであれば人を殺すこともいとわない
(ライハの両親や編集部の人間を殺している)

ストルム星人の固有の能力としては
超光速思念体通信(はるか遠く離れた相手とも連絡がリアルタイムで取り合うことができる)
ストルム器官(周囲のエネルギーとは別の本質のエネルギーを生み出すことができる、これにより相手の攻撃を逆のエネルギーで中和させ防ぐことができるほか、光エネルギーのウルトラカプセルを邪悪な方式に活用することができるが多様に使うと相当なダメージを追う)
カレラン粒子を散布:カレラン粒子は粒子を取り込んだ生命体の内部に宇宙を循環する幼年期放射と呼ばれるエネルギーを引き寄せて捕まえることで、 空気と一緒に生物の体内にとどまり「リトルスター」に変化する性質を持つ。 


ストルム星人が他に表れていないため、不明ではあるがゼロがストルム器官のことを知っていたことから別種族がかつてゼロと出会っていたことが仄めかされている


伏井出ケイ
伏井出ケイの性格は普段こそ落ち着いた紳士的なふるまいを魅せるが本質は邪悪であり、上述のように目的のためには手段を一切選ばない狡猾な性格であり一般人を人質に取るなど卑劣なもの
ベリアルに対しては絶対的な忠誠を持っており崇拝している、そのためベリアルが死亡?した際は大きく取り乱し、記憶すら失ったほど

他のベリアル軍同様に目が赤い

戦闘力は高いとは言えずライハに敗北、斬られかけたこともある
(このときはキングがライハの手が血に染まる(ライハが殺人を犯す)ことを是としなかったキングがライハの刃を止めさせた)


伏井出ケイについては謎の多く、なぜベリアル軍に加入しているのかという点やなぜ彼以外のベリアル軍が登場していないかも不明である

またベリアル自身が彼のことをストルム星人と呼びケイと呼んでいないのも妙である、ベリアル自身はスライたちにはちゃんと個人名で読んでおり仲間はそれなりに大切にしているからである

ベリアル自身がすでに利用価値のない捨て駒と考えている可能性もある


ウルトラマンエックス劇場版「来たぞわれらのウルトラマン」で登場したザイゴーグ


なんとジード本編でも登場


aman


別名閻魔獣と呼ばれているとおり、地獄から生まれ、地上に地獄をもたらす怪獣とされている

シェルエットはオーソドックスなゴジラ型の怪獣であり随所にバルタン、ネロンガ、スフラン、そして東映怪獣のデストロイアやバランといった様々な怪獣の意向が含まれている

背中の無数の針は針山地獄、移動するときに見せる地面の液状化は血の池地獄のように地面を真っ赤に染め、角や目や腕は鬼、地獄を彷彿させる外見をしている


口から吐く破壊光線ヘルズレリーブは強力かつエクスバイザーなどの機械を腐食させる効果も持っている
触手は相手を拘束し、相手のエネルギーを奪うことも可能

背中の棘は秒速30㎞のスピードで飛び、怪獣の姿を生成できる


劇中ではエックスのエクシードエックスのエクスラッガーすら無効にしており、最早倒すことしか止めることができない(心のないグリーザですらエクスラッガーは一応効いたがザイゴーグはそれいじょうということだろうか)

ウルトラマンジードにて登場したザイゴーグはケイによるカプセルから生み出されたコピーであるがそれでもゼロを苦しめたレギオノイドダダカスタムを瞬殺するほどであり強力な怪獣であることは揺るぎない


上述のようにザイゴーグは機械に対して強いため、レギオノイドにとっては相性最悪だったのかもしれない



逆に地獄の魔王であるためか聖なる光には弱いようすで劇頂版でもマン、ティガの力が授かったベータスパークアーマー、ジードでもキングの力の或るロイヤルメガマスターに敗北している

映画でボスクラスの強豪がまさかの再登場とは個人的にも思ってもみませんでした

このページのトップヘ