ウルトラ好きのブログ「ウルブロ!」

ウルトラファンのしがないリーマンによる駄文&駄文!

コラム

ウルトラ好きが見た最強のプリキュア3選

今回はプリキュアを紹介

色々とプリキュアとウルトラマンはなぞのシンクロが個人的に話題になっているのでウルトラ好きにも見てほしいプリキュアシリーズ

今回は最強のプリキュアを個人的に3人選んでみます



・キュアムーンライト
ダウンロード - 2020-06-10T221745.434

ハートキャッチプリキュアで登場した紫のプリキュア
中学生が多いプリキュアであるが、キュアムーンライトは高校生
というのももともとは中学生からプリキュアとして活躍しており、長期間プリキュアとしてたった一人で戦っていたため、その豊富な経験から生かされる鋭い一撃は非常に協力

ダウンロード - 2020-06-10T221846.623

その強さは変身前の月影ゆりのときから際立っており、変身前でも短距離走で全国制覇を狙えるレベルで並の敵であれば変身せずとも追い詰めることができるクラス、当然のように頭も切れる文武両道タイプ

おそらくは変身前でも充分にウルトラ宇宙でも防衛組織の精鋭として充分すぎるほど活躍できるだろう

また、相棒の妖精と死別しており、その敵に対しても憎しみではなく、愛を持って向き合うというウルトラマンヒカリのような強さも見せている

・キュアエール
ダウンロード - 2020-06-10T224326.190

ハグっとプリキュアに登場した主人公プリキュアのキュアエール
変身後は軽やかな動きで敵を翻弄し、腕や脚部にアスパワワを纏うことで攻撃力を増大させることができる。戦いのスタイルはウルトラマンオーブスペシウムゼペリオンに近い

彼女の特出している強さは何よりの心の強さだ
ダウンロード - 2020-06-10T224241.383


というのも彼女は過去にいじめられていたつらい過去を持っており、その経験もあり人の心の痛みに常人の何倍も敏感に感じ取ることができ、その痛みに共感し、たとえ敵でさえも最期の最期まで手を差し伸べようとするという尋常じゃないほどの優しさと心の強さの持ち主だ
images (43)


プリキュアとして強さは特出して高い・・・というわけではないが、この心の強さがどれだけの奇跡を生みうるかはウルトラを見れば明らかだろう



・キュアハート
ダウンロード - 2020-06-10T224120.042

個人的に思う最強のプリキュア
変身前は相田マナという女の子で運動神経バツグンで頭もいいとかなりのハイスペック女子であるが
なんといっても大抵のことでは泣いたらすぐに立ち直り、決して諦めることがない鋼のような強い意志「ULTRASTEELE」の持ち主
ダウンロード - 2020-06-10T224149.668

その最強形態のキュアハート・パルテノンモードはドキドキプリキュアとプリキュアの三種の神器の力を受け継いでおり、その強さはまさしくチート級
ラスボスのキングジコチューの攻撃(衝撃波だけでクレーターができるほどの高威力)を片手で軽くいなし、攻撃を超高速を多重分身すら見せるというハイパーゼットンやサーガのような超高速移動ですべて躱し、さらに隙きを突いて一瞬で近づき、蹴り一発でキングジコチューを成層圏まで吹き飛ばすというウルトラマンノアのような戦いを見せた


もちろん、キングジコチューとハイパーゼットン、ダークザギはサイズが違うため一概に比較はできないがそれでも尚充分上位クラスのウルトラにも劣らぬスペックを持っているだろう


ということで最強プリキュア3選!
もちろん彼女たち以外にもウルトラにも勝るとも劣らない心の強さを持つプリキュアが多いがウルトラ好きが見たというだけあり、かなりハードル高めで選出してみました!

ただ個人的にはプリキュアの真の強さは心の優しさだとおもうんですよね

謎の巨人 ノアの神の正体はゾフィーか?

ノアの神


ウルトラマン第7話「バラージの青い石」で登場した、5000年前、バラージにてアントラーを撃破したとされる伝説の戦士

unnamed (1)

その正体は未だ謎に包まれており5000年前にM78宇宙の地球に現れた、記録上最古のウルトラマンとされている(あくまでm78星雲の地球の話)


※ウルトラマン80に登場する光の巨人は3000年前
このノアの神については、現在はバラージに安置されている石像でしかみることはできないが、外見はオーソドックスなウルトラマンの姿


今回は、ネット上で囁かされているノアの神正体をまとめ、自分なりの考察も入れていく


・ゾフィー説
ダウンロード (89)

ウルトラマンSTORY0にて、ノアの神の正体はゾフィーとして描かれている

というのも作中でゾフィーは地球に赴いたことがあり、そこで古代バラージが石油を利用して発展していたことで地が不安定となり、それがアントラーを呼び覚ましてしまい、ゾフィーがそれを撃破したからだ

だがウルトラマンSTORY0はウルトラマンの正史と異なる展開が多いため、パラレルの世界観であることが明らかであり、正史でもそれが真実かどうかは明らかにされていない


・ウルトラマンノア説
images (28)

ノアの神という名前、そしてベリアル銀河帝国でバラージの石というワードがノアに関連していたことから近年で有力とされている説
ノアであれば、M78宇宙にも現れることができるので辻褄が合う
だがノアというチートすぎるウルトラマンがアントラー如きのためにわざわざイージスを使ってM78宇宙にくるのも怪しいし、ノアの実力であればアントラーを根絶やしにすることも可能であり、5000年後にアントラーが再度現れるというのはおかしい
7

もしノア説が真実であれば、アントラーはもしかするとネクサス宇宙のスペースビーストの派生であったのかもしれないし、アントラーと戦ったときはネクストの姿だったのかもしれない


・ウルトラマンティガ説
images (29)


劇場版ウルトラマンエックス きたぞわれらのウルトラマンより囁かれ始めた説
ティガがエックスの宇宙に存在していたことからティガ自身も時空を超えて様々な怪獣と戦っていたのではという考察から生まれている
事実ティガはオーブの宇宙でも現れ、マガタノゾーアを封印していたことが明らかになっている
ティが自身、超古代より戦ってきているので古代のウルトラマンとしてのイメージが強いことも一因
この節が本当だとすればティガは超古代に肉体をネオフロンティアスペースに置いて、光となって星雲に帰ったという言い伝えが存在するため、その光となったティガが再び肉体を手に入れ、様々な宇宙で人々を現在も守っているのではないかと推測する

・ウルトラマン本人説
images (20)

バラージが古代とはいえ、それは人間尺度によるもの5000年前なぞウルトラマンにとっては数十年分にしかすぎないのだ
5000年前といえばウルトラマンは15000歳とこの時点でも十分宇宙警備隊員として戦っていてもおかしくはない

だがしかし、それにしてはアントラーと戦っていた時、苦戦しており、ウルトラマンが1回戦ったアントラーに磁力化光線などで翻弄されるのはいささか不自然である


この他、地球にこれ以降来たことのないウルトラマン説等様々存在するが、個人的な考察ではこの人の可能性が高いと考えている




ウルトラマンリブットさんだ

ダウンロード (87)

これには根拠があり、アントラーを封印したという点、そしてバラージの青い石とリブットブロッカー である


アントラー封印についてだが、リブットはあのエタルガーの動きを止めたストロングネットという有用な技を持っている
ウルトラ戦士でここまで拘束技を巧みに操れるのはリブットだろう
 
バラージの青い石もギャラクシウムも同じ青色をしている

ributto

またリブットはマレーシアの作中でウピンとイピンの二人に地球を去る時に自らの力の一翼であるGフラッシュをプレゼントしている
もしかしたらリブットは再び訪れるアントラーに人間が対処できるように自らの力の一翼であるGフラッシュorリブットブロッカー (と同一素材のクリスタル)をバラージに残していったのではないか?
それをバラージの民は宝具として球体に加工して保管していたのでは?


リブット自身の年齢は公式に明らかになっていないが劇中での貫禄を見る限り1万歳は超えてるだろう

ストーリーを妄想すると

5000年前、バラージの民は石油によって発展をしきたが、石油を過剰に求めたため、地脈が弱まり、アントラーが襲来、ギャラクシーレスキューフォースの新米戦士リブットはバラージ救援の為地球へ

アントラーと激闘を広げた、リブットは力強いシラットの動きでアントラーを圧倒するが、アントラーから逃げる人々を守るためにブロッカーエフェクトを発動

しかしその隙きを突いてアントラーの磁力光線と鋭い顎攻撃でギャラクシウムを封じられ劣勢に、頑丈な甲殻にはリモートカッターも有効打にはならず、追い込まれていく・・・
リブットの活躍に鼓舞されたバラージの民は姫の指揮のもとリブットを援護、アントラーの隙きを突いてリブットはストロングネットでバラージを封印し、地脈の奥の奥まで封印に成功する
リブットは石油の過剰な採掘が環境が乱れたことを警告するとともに勇敢なバラージの民が再びアントラーに襲われた時に備え、自らのギャラクシウムの一部を与えていった

バラージの民はリブットに対する感謝として神として崇め、そのギャラクシウムのクリスタルを円形に加工し宝具として祀った

時代は流れ、リブットの名は歴史に消えていったが旧約聖書の救世主ノアと合わさり、ノアの神として崇められるようになった・・・


という展開があったらな・・・って思います






自分語り
このノアの神リブット説は徹夜明けのテンションでふとんで寝たいと思いながら思いついた説です
個人的に結構有力説あると思うんですが、どうでしょうか?
ちなみに一番有力説は漫画でも描かれ知名度が高いゾフィー説ですが、今後ノアの神について話題に出ることはあるのか?



財布でも布団で寝てるのに・・・

怪獣は食べられるか?うまい怪獣を紹介2 昆虫怪獣

前回、食べられる怪獣を考えてみたが


大事なことを忘れていた


虫怪獣についてだ



日本では有名ではないが、虫の大半は食べられてる
一見グロテスクな外見であるが実はかなり美味しいらしい

ではウルトラ怪獣の中の虫怪獣はどうなのか?

生態と元ネタになった虫をもとに考えていきたい


・食べられそうな怪獣
ゴキグモン
G

ウルトラマンガイアに登場した昆虫怪獣
ゴキブリと蜘蛛を足したような外見をしている
ゴキブリといえば想像しただけでも食べたくはないだろうが、ゴキグモンの生態はチャバネゴキブリのような害虫ではなく、山とかで過ごすゴキブリだろう
蜘蛛もゴキブリも害虫にカウントされているが実は両方とも味自体は悪くはない(といっても家の害虫はあきらかに細菌を持っている為食べないように)
蜘蛛の味はフライドチキンの味、ゴキブリは小エビのような味というから悪くはない味だろう
蜘蛛は蟹の仲間だし、ゴキブリの羽はエビの尾と同じ物質というから悪くない味というのは分かる
個人的な妄想であるがゴキグモンの胸部にゴルザやメルバのような岩のような甲殻がある
これはガタノゾーアの眷属である超古代怪獣に共通する特徴なのでもしかすると出生はティガの世界で次元を渡り、野生化した存在なのではと妄想しているが


・ゼミストラー
images (23)

ウルトラマンエースに登場した蝉と宇宙怪獣の合成超獣
蝉は甲殻が多く、食べにくいものの味はささみのような風味で美味しいらしい
毒もない様子なので食べれないことはないだろう

・キングゼミラ
images (24)

ゼミストラーと同様の理由なので割愛



・アリブンタ
ダウンロード (73)

アリブンタのモチーフは蟻
アリブンタも蟻酸を放つが蟻酸の味は酸っぱく、軍人がかつてレモン汁代わりに蟻を使ったという話を聞いたことがあるが、アリブンタの蟻酸は鉄をも溶かすので口に含むと即死だろう
蟻自身の味は甘いというので食べれないことはないだろう

アリブンタの主食が血液や人肉というのを除けば・・・


・バキシム
ダウンロード (72)

バキシムといえば芋虫
芋虫はゲテモノの容姿から食べたくはないがクリーミィな風味でピーナッツ味で美味しいらしい
毒はもっていないようなので食べれないことはないだろう

・タラバン

ダウンロード (71)

ウルトラマンティガで登場したタラバン
モチーフはカタツムリとワニということで
カタツムリはエスカルゴとして有名なほど食べられる貝の仲間
であるが、後述の広東住血線虫がいる可能性があるので飼育は野生のカタツムリは食べてはいけない
ワニは蛋白で鶏肉のような味ということで食べやすく美味しい
これらのモチーフであるため、食べれるだろう

タラバンの場合、外見は完全にワニであるのでカタツムリのように寄生虫は少ないかもしれない






・食べられなさそうな怪獣
ケムジラ

ウルトラマンタロウで登場した芋虫怪獣
毒を持っているためアウトだろう


・ダイオリウス
ダウンロード (76)

ウルトラマンダイナに登場したダイオリウス
外見は寄生蜂のような外見で割とレアな完全昆虫型怪獣
蜂の味はエビに近い味であり、幼虫も白子の味として非常に食べやすい味だとか

だが残念ながらダイオリウスは猛毒を体内におっており、幼虫から成虫に生育する時に非常に強い猛毒を出し、吸えば数百万人も一気に致死させるので飼育は不可能、しかもこいつは割と賢いのでかなりやばい



・アントラー
ダウンロード (77)

ウルトラマンの昆虫怪獣といえばアントラー
アントラーといえばウスバカゲロウの幼虫であるが、トンボ系というはあまり美味しくないそうだ
食べられないことはないかもだが・・・


・元ネタも食べてはいけない怪獣
ジレンマ、ナメゴン
ダウンロード (78)

ナメクジ型の怪獣であるが、ナメクジは絶対に食べてはいけない!!!!!
住血吸虫という脳に寄生し命を奪うやばい寄生虫がいる
まかり間違っても食べてはいけないし誤飲しないように注意しなければいけない
ナメクジを触ったあとは念入りに手を洗おう





・番外編 倫理的に食べれなさそう
バルタン星人、セミ人間の蝉系宇宙人
ダウンロード (77)

上述のように蝉自体は美味しく、バルタン星人はザニガニもモチーフにしているため美味しいだろう
だが宇宙人だ、倫理的にどうなんだ?

ベル星人
images (25)

ベル星人のモチーフはコオロギ
コオロギは昆虫フードでも代表的にでありエビフライの味で美味しいらしい
がこいつも宇宙人だ


アンタレス
ダウンロード (74)

ウルトラマンレオで登場したサソリ怪獣
サソリはエビの近縁種のため、それに近い味があるとされる
美味しそうであるがアンタレスは非常に賢く人間に擬態できる
そんな知恵のある怪獣食べるとなると倫理的にかなり問われそうだ・・・


まとめ

意外と多い昆虫怪獣
最近の食糧難で昆虫食が話題になっているようだが実際味はどうなんだろうか?




O-50の闇は深い

O-50
images (21)

ウルトラマンオーブの住む宇宙に存在している惑星で神秘の力を持ち自らの意思を持ち自らの力を求める物に試練を与えその試練を果たした者にウルトラマンの力を与えて宇宙の災いに対処させる使命を与える存在


簡単に言えばRPGでもよくある勇者に使命を与える王様と力を与える神様的なポジション

排出したウルトラマン達も
ウルトラマンオーブ
ウルトラマンロッソ
ウルトラマンブル
ウルトラマンフーマが存在している

(グリージョもそうなんだけどグリージョの場合はグリージョ本人と湊アサヒの力という面が強いため例外?)

そう書くとものすごい聞こえはいいが実際は…


年々毎年毎年闇の深い面ばかりが顕になっている惑星でもある


・ウルトラマンオーブ

images (22)

クレナイガイとジャグラーが試練の頂きに挑戦し成功
するも力を与えたのはガイにだけでありジャグラーには力を与えなかった


これはまあジャグラー自身の性格に問題ありと判断したのだろうが、この時のジャグラーは少し変な人ではあるが良識人であり、力を貰ってなくてもガイのサポートをしながら戦っていた
ジャグラーが闇に落ちるのは試練の中で命の木事件でミコットという女性が戦死した事と後に傭兵として働いていた時である


また、この時彼らに試練を与えるが通知メッセージを読んでる途中で消して強制的に現場に向かわせると言ったブラック企業のような素振りを見せた

しかもこの事件、生命の樹事件は失敗すれば宇宙中の知恵が無くなり人も宇宙人も知識のない廃人となるというまさに、宇宙の存亡がかかった大事な事件である(せめてそれを教えておけ!)


・ウルトラマンルーブ

ウルトラマンルーブの時には本編ではなく番外小説で先代のロッソ、ブル、グリージョの3兄妹に力を与えたことが明らかになった
ダウンロード (64)

この時はロッソ、ブルにはウルトラマンの力を、グリージョには怪獣である、グルジオボーンの力を与えるという謎の待遇格差を見せた

また、3人に対してはトレギアにより暴走した宇宙の災いとかしたルーゴサイトの討伐を命じたがこのルーゴサイト、ガス状生命体であり物理、光線が効かないという特性を持っている

つまり無理ゲーなのだ

対処として生命体のいる惑星を道ずれにルーゴサイトを倒せというまた無理難題を命じている

それを是としないロッソ、ブルは命懸けでルーゴサイトを封じたがロッソ、ブルはウルトラマンの力を残し、そしてグリージョだけでもと思い決死で戦い死亡した

その後グリージョは美剣サキという偽名を名乗り1000年以上の期間地球でルーゴサイトの討伐を謀っている内に孤独で精神をすり減らして言ったが彼女には特に何もしなかった(せめてガイさん向かわせるとかフォローしたれよ・・・)


ウルトラマンタイガ
ウルトラマンタイガの仲間であるフーマ
フーマの両親は元々O-50の試練に挑んでいたが敗退して来た者であり、フーマは負け犬の子として蔑まれて生きてきた
その出自故にやさぐれた生活をしていた彼は頂に挑戦するものをカモにして金品を巻き上げて生活しているという詐欺師として生計を立てていた
そんな中、半魚人型宇宙人であるゲルグと出会い、最初こそカモとして金品を奪おうとしていたがゲルグのの異形な姿でありながらもまっすぐな性格に惹かれ、彼のもとで修行と教育を受け、二人でなんでも屋を営みながら生活をするようになった
ゲルグがO-50の試練を受けに行くことになったため、なんでも屋はフーマが切り盛りしていたが、その時に星間連盟(名ばかりの自治警察団体)から化け物の討伐を依頼され、フーマが向かうとそこにはゲルグがいた
フーマとゲルグは戦うことになるもそれは星間連盟の罠であり、ゲルグ自身は悪いことはしておらず、星間連盟のえらいさんの息子がゲルグの容姿にビビって恥をかいたから殺してくれという自己中極まりないものであった、しかも2人が戦って疲弊した時に2人もろとも殺し、口封じをしようという小物極まるものであった
なんとか巨大化したゲルグによって星間連盟の攻撃から逃げ切ったものの満身創痍となった2人


結局フーマ、ゲルグは星間連盟の攻撃を受け、死亡する中でようやくフーマはウルトラマンとして覚醒することができた


だが結局満身創痍のゲルグには何もしないという・・・(ゲルグ助けてやれよ・・・)


しかもその後はフーマに対して使命を普通に与えていたというね

(ゲルグがどうなったのかははっきりしておらず、死亡したのか、はたまたフーマと融合したのか?)


ここからは公式のショー展開のO-50を見ていく
番外編
ダークネスヒールズ

蘇ったダークザギ、そしてジャグラスジャグラーがこの地に降り立つ
ジャグラスジャグラーは因縁深いこの地をダークザギをうまく使い破壊しようとするが、この星の住まうO-50と絡むことになる
O-50の民族は全員光属性であり法治国家として成して入る(犯罪は起こらないと言われているが、フーマの件もあり、ただもみ消しているだけと思われる)が上述のフーマの過去のように実力重視で格差社会であり、政府の人間はO-50に選ばれたものであり、本人たちもそれを自負しており極端な賤民っそうを持っていることが明らかになった、

軍隊組織が成されており、セーフモードで人間態であったとはいえダークザギに「骨がある」と迄言わせたほどの実力者揃いでもある、ダークザギ、ジャグラーはそんなO-50の下層社会に生きるルイという女性と、彼女の起こした事件で友を喪い、彼女を殺そうとするバセンと出会い、振り回されることとなる


黒幕のヒューズ軍(ウルトラの力を使う侵略集団)との防衛の際に上位階級の女性であるボダイは自分を守るために兵士も民族の命も取るに足らないという発言をしたことでダークザギの怒りに触れて抹殺された(徴兵されかけたバセンを庇うというザギという異常な展開になった、おそらくザギ自身の過去に起因するのと、多少バセンとルイに対して情が湧いたから)
その後、ヒューズの侵略はジャグラー、ダークザギ、そして合流したベリアル、イーヴィルティガ、カミーラという全員闇属性で一時は全員文明を滅ぼしかけたという悪の頂点の者たちの手で阻止されるという特異な展開となったが、O-50は特に何も援護しなかった
というか、明らか性格に問題のあるボダイを選ぶというね・・・

てかなぜ

怪獣は食べられるか?うまい怪獣を紹介

ウルトラ世界には多数の怪獣が存在する


その中には

食べられる怪獣も存在する!

今回は食べられる怪獣を紹介する





なお安全性は全く保証しないので真似するのは厳禁だ


・ツインテール
ダウンロード (61)

帰ってきたウルトラマンで登場した怪獣
古代怪獣の異名の通り大昔から存在しているこの怪獣は同じ古代怪獣グドンが好んで食している

それもそのはず、誰が言ったかエビに似た味がするとのことで味がうまいのだ
ただ火を通さないと食中毒を起こすとあるため刺し身には不敵だろう

だがこの巨大な肉片はかなりの多くの人間の腹を満たしてくれるだろう

・ガンザ
25158b959e9cb48e411628d5f22fb2eb

ウルトラマンタロウに登場したガンザ、夜行性であり夜になると凶暴化して船を襲撃する巨大なカニ怪獣
タロウによって撃破されたときは甲羅の中で無数の子ガニを匿っていたがサイズは普通のカニと同サイズであったことから、ガンザ自体カニが異常に肥大化した存在であると考えられる
子ガニはタロウの手で成長停止光線で巨大化をストップ、その後は人間により捉え、しばらくカニが豊作になり市民の食卓にお手軽価格で出ることになったそうだ


ちなみにカニは肉も食べるためタンカーを襲ってたのは人肉目当ての可能性が高い
つまり…



・マシュラ
ダウンロード (60)

見た目は巨大なアレであるマシュラ
キノコというだけあり食べることはできる(安全とは言っていない)
ただし食べるとキノコに人格を支配され、キノコ人間として洗脳されてしまうが・・・

まあ毒があるとはいえキノコ人間に洗脳されるだけで死にはしない・・・
それにこのキノコは火に弱いため加熱してキノコの人格を確実に殺せば無害かもしれない

・ムルチ
ダウンロード (59)

帰ってきたウルトラマンに登場したムルチ
外見は魚型であり、後に出てきた2代目がドラゴリーにおろされた際には真っ赤になっていたため赤味魚かもしれない
本編では食べられたことはないが、ウルトラマンの漫画、STORY0では進化前であろうか鮭のような外見のムルチが出ており、ラゴンたちに食べられていた
海生のため川魚みたいに寄生虫も少ないためアニサキスに気をつけ生で食べるのもいいが、焼き魚で食べても美味しいと思う


・個人的に食べられそうな怪獣

上記は劇中でも食べられる怪獣?であることが判明しているがここからは個人的に食べれるんじゃね?
的な怪獣をまとめていく

・ハンザキラン
ウルトラマンエースに登場した超獣
元々はオオサンショウウオが怪獣化した怪獣なので食べられる
というのもオオサンショウウオは日本では天然記念物のため食べることは出来ないが中国では高級魚?として扱われているのだ、味は淡泊ながらもコリコリとした食感でかなり美味しいらしい

肉が少ないのが欠点であるがハンザキランならば十分だろう



番外編(食べられそうで絶対食べられない怪獣)
・タッコング
ダウンロード (58)

帰ってきたウルトラマンで登場したタッコング
タコがモチーフでたこ焼きのようにまん丸としているが多分こいつは食べられない
なんにせよ主食はオイルであり、自らもオイルを吐くことができるためオイルに近い味と思われる
絶対まずい

・バードン
ダウンロード (57)

ウルトラマンタロウ、ゾフィーを倒した火山怪鳥
火を吐く鳥であるから焼き鳥をイメージするが、こいつにはまず毒がある
それにこいつは肉食だ
肉食の生物の肉はあまり美味しくないとされる
バードンの毒が生まれつき備わってるものかふぐのように摂取して蓄積していくのかはわからないが、バードンの毒腺を破壊すると毒が体内に回りバードン自身もダメージがあると言われているので狩猟時に毒腺を破壊してしまうと毒を取り除くのは大変だろう


・カウラ
ダウンロード (56)

ウルトラマンエースで登場した牛の怪獣
一見牛の怪獣であるが人間も食べるとされているため雑食性であろう
食べる際は肉を食べさせないように飼育すべきだろう
また、屠殺された牛の怨念であるため食べる際にはしっかり除霊しておくほうが吉


しかしカウラは人間が怪獣化したものであるので食べる=カニバリズムになるため法的、倫理的に食べるわけには行かないだろう

まとめ

ウルトラ怪獣の食べられそうな怪獣をいくつかあげたが以外に少ない
というか大半が海産怪獣

まあロボット怪獣は論外として陸上怪獣はたいてい肉食であるたえ味が悪い、地底怪獣は土、マグマ、鉱物を食べていると思われるため味は悪そう、毒のある怪獣は食べられそうにない

と消去していくとかなり数は限られていく

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

フリーダムな社会人、それがやんしのです! アニメ、特撮好きなヲタクですが、一番好きなのはウルトラマン!同士の人集まれ! 趣味:車いじり、ドライブ、特撮、アニメ
検索
カテゴリー
君の願いを叶えにやってきた
勇者
筋肉パイセン
NINJA
Buddy Go!