ウルトラ怪獣・ヒーロー最強列伝

カテゴリ: コラム

ウルトラマンフェスティバル2017も開幕!

残念ながらまだ仕事で見ることができていない私ですが


昨年度のウルトラマンフェスティバル2016が現在Youtubeで無料で視聴できるということでそのレビューを


毎年毎年サプライズを見せてくれるウルフェスですがこの2016はウルトラマン生誕50周年ということもアリ非常に豪華!

130220_news2
今回のウルフェスのシナリオが公開されました


さて、今回のウルフェスの敵でこいつが映ってました


DFPQezxUIAEmHKN



ウルトラダークキラー




ウルトラマンタロウの宿敵ともいえる敵でダークキラー兄弟を操り、ウルトラマンタロウを苦しめた強敵です

(CRウルトラマンタロウシリーズ参照)





まさかスーツ化されるとは


ウルトラダークキラーについての解説はこちら





ウルトラダークキラーはウルトラ戦士に倒された怪獣たちの怨念融合体であり、何度も蘇る能力でタロウを苦しめたほか、ウルトラ兄弟のコピーであるダークウルトラ兄弟でタロウを追い詰めた


ちなみにこいつ、パチンコ実機ではカモというあだ名もあったという話

(こいつが出てくればほぼ間違いなく777らしいです)


130220_news2



中国の顎乳首勃起宇宙人がいろいろ話題なので

今回は円谷プロ公認、日本未放送のウルトラマンリブットを紹介


ダウンロード (8)
【niconico】月額540円でプレミアム会員登録!
ウルトラマンリブットはマレーシアで制作されたアニメ「Upin&Lpin」で登場したフル3Dアニメのウルトラマン


オーソドックスなシルバー族の顔立ちとギンガのようなクリスタルが特徴


このクリスタルは変身アイテムにもなっておりGフラッシュと名付けられている

変身者はテラサワ隊員。ZAPの衣装に似た防衛服を着用している。





アニメではあるがスーツも実在し、ショーなどでも活躍を見せている


ショーではゼロ、ティガと共闘し宇宙人軍団と戦っている。

このショーではウルフェス2015年の技術が使われていたり日本版ティガの新曲「目覚めよウルトラマンティガ」が流れていたりとかなりクオリティは高い


日本では残念ながら未放送であり、ウルトラファンでもあまり認知度は低かったがウルトラマン生誕50周年祭で全ウルトラマンが紹介された際やウルトラマン列伝などではちゃっかり登場している


que-11164123046



因みにリブットはマレーシア語で嵐・ストームという意味であり。当初はウルトラマンストームともいわれていたが現在では上述の通りリブットで確定している

見た目がオーソドックスな初代ウルトラマンに似た顔立ちのウルトラマンはコスモス以来であるため逆にジードやオーブたちに比べて差別化ができているといえるのではないか?


意外とあのアゴトラマンの動画が話題だったので

kikka_170715uru005


ウルトラマンは人気コンテンツなだけあり、様々な不当なパクリが出ています

顎乳首勃起エセトラマンだけではなかったんです


今回は


似非パクリ列伝として紹介





ハヌマーン
ダウンロード (5)

ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団にて登場
本来は円谷プロとタイの映像会社チャイヨープロとのコラボ作品であり、当初は円谷公認
円谷プロも撮影に協力しており、アクションなど見どころが多かったが版権争いの火種となってしまい、現在では公式DVDは発売されていない


ハヌマーンは孫悟空のモデルになった伝説上のサルであり、勇敢な戦士である。

仏を大切にしないものは死ぬべきという過激思想を持ったハヌマーンに寄生されたコチャンが主人公であり、ハヌマーンと応援に駆け付けるウルトラ兄弟の活躍が描かれている


ウルトラマン、助けなくていいから…


この作品の後、チャイヨープロダクションはウルトラマンの版権を故円谷皐社長より譲り受けられたとして権利を主張。版権争いの原因となった

詳細はwikipediaより確認してください・・・胸糞悪いですし


この後チャイヨープロはウルトラマンの版権を勝手に利用し、中国とコラボ


それで勝手に生まれたのはウルトラマンミレニアムだ


ウルトラマンミレニアム

o0500068713651177645



画像の真ん中に移っているのがミレニアム

眼の青さといいとがり具合といいジードに似てるが全く関係ない


内容は13体の怪獣とウルトラ戦士が戦うというもの
(どこかのエヴァに似てる気がするが・・・)

現在は作品自体が版権でアウトとなりお蔵入りである

ここではウルトラマンダーク(スパークドールズで暴走したウルトラマンではない)やウルトラマンエリート(勇士司令部とは関係ない)が登場する



以上の4体?が円谷プロ非公認で勝手に制作されたウルトラマンだ


個人的には確かにミレニアムたちの造形は悪くない

ストーリーも割と深みのある作品ということなので個人的には見てみたいが



非公式だ


彼らは所詮ウルトラマンではなく、文字通りの紛い物だ


このチャイヨープロの版権をめぐる争いは長く続き、現在もウルトラマンの海外展開への大きな足かせとなっている・・・



ウルトラマンの海外知名度の低さの大きな要因となってしまっている・・・


今回の顎乳首はまた別の企業による展開とのこと


この中国の顎乳首勃起宇宙人は中国でも不評であり「気持ち悪い」「日本のウルトラマンを見るラいらないという声がほとんどらしい」


分かっている人にはわかるのだ

中国が偽ウルトラマンを誕生させました

麻素材を使った敷きパッド、まくらなどを取り扱い中。【麻夢物語公式オンラインショップ】
kikka_170715uru005



中国映画、ドラゴンフォースに客演する変な奴ww

もちろん円谷プロ無許可の似非作品です


にしても気持ち悪すぎww


顎がしゃくれて乳首も微妙に立っている


お前何処のハンサムだよww

img_special


この鋭利なあごは戦闘にも使えそうですねww

中国のパクリ
最近は聞いていなかったのですがまた版権で荒れそうですね


kikka_170715uru001

さらに画像を見てみると模様は確かにウルトラマンであるがカラータイマーは埋没しすぎていてもはや模様になっていたり目も光っておらず不気味な外見をしている


偽ウルトラマンのほうが均整がとれていてまだかっこよく見えるほどだ


よく見たらこいつ、ボディペイントで体に直接色塗ってるだけなんですよね


だから乳首経ってるのも見えるし、股間もかなり目立ってしまっている



ウルトラマンを馬鹿にしているようにしか見えないです


このページのトップヘ