ウルトラ好きのブログ「ウルブロ!」

ウルトラファンのしがないリーマンによる駄文&駄文!

ウルトラマンオーブ

O-50の闇は深い

O-50
images (21)

ウルトラマンオーブの住む宇宙に存在している惑星で神秘の力を持ち自らの意思を持ち自らの力を求める物に試練を与えその試練を果たした者にウルトラマンの力を与えて宇宙の災いに対処させる使命を与える存在


簡単に言えばRPGでもよくある勇者に使命を与える王様と力を与える神様的なポジション

排出したウルトラマン達も
ウルトラマンオーブ
ウルトラマンロッソ
ウルトラマンブル
ウルトラマンフーマが存在している

(グリージョもそうなんだけどグリージョの場合はグリージョ本人と湊アサヒの力という面が強いため例外?)

そう書くとものすごい聞こえはいいが実際は…


年々毎年毎年闇の深い面ばかりが顕になっている惑星でもある


・ウルトラマンオーブ

images (22)

クレナイガイとジャグラーが試練の頂きに挑戦し成功
するも力を与えたのはガイにだけでありジャグラーには力を与えなかった


これはまあジャグラー自身の性格に問題ありと判断したのだろうが、この時のジャグラーは少し変な人ではあるが良識人であり、力を貰ってなくてもガイのサポートをしながら戦っていた
ジャグラーが闇に落ちるのは試練の中で命の木事件でミコットという女性が戦死した事と後に傭兵として働いていた時である


また、この時彼らに試練を与えるが通知メッセージを読んでる途中で消して強制的に現場に向かわせると言ったブラック企業のような素振りを見せた

しかもこの事件、生命の樹事件は失敗すれば宇宙中の知恵が無くなり人も宇宙人も知識のない廃人となるというまさに、宇宙の存亡がかかった大事な事件である(せめてそれを教えておけ!)


・ウルトラマンルーブ

ウルトラマンルーブの時には本編ではなく番外小説で先代のロッソ、ブル、グリージョの3兄妹に力を与えたことが明らかになった
ダウンロード (64)

この時はロッソ、ブルにはウルトラマンの力を、グリージョには怪獣である、グルジオボーンの力を与えるという謎の待遇格差を見せた

また、3人に対してはトレギアにより暴走した宇宙の災いとかしたルーゴサイトの討伐を命じたがこのルーゴサイト、ガス状生命体であり物理、光線が効かないという特性を持っている

つまり無理ゲーなのだ

対処として生命体のいる惑星を道ずれにルーゴサイトを倒せというまた無理難題を命じている

それを是としないロッソ、ブルは命懸けでルーゴサイトを封じたがロッソ、ブルはウルトラマンの力を残し、そしてグリージョだけでもと思い決死で戦い死亡した

その後グリージョは美剣サキという偽名を名乗り1000年以上の期間地球でルーゴサイトの討伐を謀っている内に孤独で精神をすり減らして言ったが彼女には特に何もしなかった(せめてガイさん向かわせるとかフォローしたれよ・・・)


ウルトラマンタイガ
ウルトラマンタイガの仲間であるフーマ
フーマの両親は元々O-50の試練に挑んでいたが敗退して来た者であり、フーマは負け犬の子として蔑まれて生きてきた
その出自故にやさぐれた生活をしていた彼は頂に挑戦するものをカモにして金品を巻き上げて生活しているという詐欺師として生計を立てていた
そんな中、半魚人型宇宙人であるゲルグと出会い、最初こそカモとして金品を奪おうとしていたがゲルグのの異形な姿でありながらもまっすぐな性格に惹かれ、彼のもとで修行と教育を受け、二人でなんでも屋を営みながら生活をするようになった
ゲルグがO-50の試練を受けに行くことになったため、なんでも屋はフーマが切り盛りしていたが、その時に星間連盟(名ばかりの自治警察団体)から化け物の討伐を依頼され、フーマが向かうとそこにはゲルグがいた
フーマとゲルグは戦うことになるもそれは星間連盟の罠であり、ゲルグ自身は悪いことはしておらず、星間連盟のえらいさんの息子がゲルグの容姿にビビって恥をかいたから殺してくれという自己中極まりないものであった、しかも2人が戦って疲弊した時に2人もろとも殺し、口封じをしようという小物極まるものであった
なんとか巨大化したゲルグによって星間連盟の攻撃から逃げ切ったものの満身創痍となった2人


結局フーマ、ゲルグは星間連盟の攻撃を受け、死亡する中でようやくフーマはウルトラマンとして覚醒することができた


だが結局満身創痍のゲルグには何もしないという・・・(ゲルグ助けてやれよ・・・)


しかもその後はフーマに対して使命を普通に与えていたというね

(ゲルグがどうなったのかははっきりしておらず、死亡したのか、はたまたフーマと融合したのか?)


ここからは公式のショー展開のO-50を見ていく
番外編
ダークネスヒールズ

蘇ったダークザギ、そしてジャグラスジャグラーがこの地に降り立つ
ジャグラスジャグラーは因縁深いこの地をダークザギをうまく使い破壊しようとするが、この星の住まうO-50と絡むことになる
O-50の民族は全員光属性であり法治国家として成して入る(犯罪は起こらないと言われているが、フーマの件もあり、ただもみ消しているだけと思われる)が上述のフーマの過去のように実力重視で格差社会であり、政府の人間はO-50に選ばれたものであり、本人たちもそれを自負しており極端な賤民っそうを持っていることが明らかになった、

軍隊組織が成されており、セーフモードで人間態であったとはいえダークザギに「骨がある」と迄言わせたほどの実力者揃いでもある、ダークザギ、ジャグラーはそんなO-50の下層社会に生きるルイという女性と、彼女の起こした事件で友を喪い、彼女を殺そうとするバセンと出会い、振り回されることとなる


黒幕のヒューズ軍(ウルトラの力を使う侵略集団)との防衛の際に上位階級の女性であるボダイは自分を守るために兵士も民族の命も取るに足らないという発言をしたことでダークザギの怒りに触れて抹殺された(徴兵されかけたバセンを庇うというザギという異常な展開になった、おそらくザギ自身の過去に起因するのと、多少バセンとルイに対して情が湧いたから)
その後、ヒューズの侵略はジャグラー、ダークザギ、そして合流したベリアル、イーヴィルティガ、カミーラという全員闇属性で一時は全員文明を滅ぼしかけたという悪の頂点の者たちの手で阻止されるという特異な展開となったが、O-50は特に何も援護しなかった
というか、明らか性格に問題のあるボダイを選ぶというね・・・

てかなぜ

ガピヤ星人アベルはサデスの弟、オネエ口調のやべえやつ

ウルトラマンタイガ「円盤が来ない」で登場した

ガピヤ星人アベル
333436

オネエ口調が特徴的であり、ウルトラマントレギアに雇われたヒットマン

ウルトラマンオーブにかつて撃破され、重症を追い、再戦を挑んだサデスとは兄弟であり、彼の鎧をもとにした装飾をしている

ダウンロード (73)

兄同様にバトルマニアであり、依頼主であるトレギアの依頼である「タイガを徹底的に嬲り殺す」ことにたいして忠実に実行しようとした
3

その際に姿を見られたペロリンガ星人の男を執拗に狙うなど異常な執着心も持ち合わせている

(余談であるがガピヤ星人の本来の姿はペロリンガ星人のモデルになった没宇宙人ピニヤがモデルになっていることから本来の姿は半魚人型異星人であると思われる)


4160pTo6clL


技は腕のレールガンと長剣、そしてパンチ技『ファンタスティック・アベルフィクション』

ウルトラマンタイガ、タイタス、フーマのトライスクワッドと激闘を繰り広げた際には


tあいが
上述のレールガン、そしてビル投げなどでタイガを翻弄するも、セルメゲルエンゲージによる毒炎でダメージを追う

タイG



そしてタイガからタイタスにチェンジ!!
筋肉3


★肩にバードンの卵乗せてんのかい!!!!!★


筋肉2

★背中にイージスがはえてる!!!★



筋肉


★腹斜筋でトレギアをすりおろしたい!!★


なんていうか・・・



★★★タイタスパイセン!!今日もカッコ良すぎるっス!!!!★★★


そんなタイタスパイセンにはサデスの銃ごとき効かない!!
筋肉5筋肉4
筋肉6

大臀筋ですらアベルの銃撃は効かない!!!

★筋肉は銃より強し★ですね!!!よく覚えておきます!!!
筋肉8

だが、アベルは対象をペロリンガ星人に向ける

そんな彼を救うべくフーマ兄貴にチェンジ!


NINJA2

アベルの攻撃から身代わりになるフーマ兄貴!マジ覇者です!!!


フーマ兄貴とアベルトの激戦!



だが・・・



NINJ3


一瞬の隙を疲れ長剣が貫通


勝利を確信するアベル



だが・・・・




NINJA3


ドロンッ!!


NINJA4



倒したはずのフーマ兄貴はいつの間にか背後に



そう・・・それは・・・

e37a8ec8


「残像だ」



まさにその様はNINJA!!!






NINJA5

さらに長剣を奪い取り逆にダメージを与える


必殺技はビクトリーの力を借り放つ光の手裏剣をさながらジュネッスブルーのアローレイシュトロームの如く弓状にして放つ


NINJA6

鋭星光波手裏剣





NINJA7


一撃でアベルを貫き撃破!!

フーマ兄貴マジNINJA!!!


【自分語り】
アベルの登場よりもタイタスパイセン、フーマ兄貴がカッコ良すぎる今作品!
フーマ兄貴もNINJA感が無茶苦茶クールでかっこよく、タイタスパイセンの筋肉ゴリ押し感がマジでカッコ良すぎるっす!!!


勇者タイガは・・・もう少し待て・・・もう少しですごいのが来るらしいから!






幽霊の日ということでレイバトスを語る

7月26日は幽霊の日
かの有名な四谷怪談が初めて公開された日を記念しての日だそうです


さて、霊といえば



ダウンロード (39)

レイバトス

SNSは何故かカルト的な人気を誇る彼
死者の魂を使うネクロマンサー的な能力に特化しており、怪獣軍団を復活させて覇権を握ろうとした強豪です

出新地は惑星ヨミ(黄泉)ということからもともとそこの出身は霊を扱う能力が強かったのかも

レイバトスはレイブラッドの遺伝子も持っておりレイやベリアルと同じレイオニクス、ギガバトルナイザーも使えるからかなり厄介…


ダウンロード (40)

中でヤプールがかつて復活させようとしたが一筋縄で行かず結局ビクトリウムを使い復活させてウルトラマンビクトリーナイトにより浄化させて復活できないはずのジュダスペクター



ダウンロード (42)
ダウンロード (41)

ビクトルギエルやハイパーゼットンギガントといったラスボス級ですらかんたんに召喚できていたことから、ネクロマンサーとしての能力はかなり高いように伺えます

この他にはキングジョー、バードン、グドン、ツインテール、タイラントなどの昭和ウルトラマン世代の強豪も呼び出しました

こちらは因縁あるゾフィーたちウルトラ兄弟が倒しましたがバードンは明らかにかつてのゾフィー戦を再現させるような動きをしており、かつてゾフィー、タロウを倒した個体の可能性が高いです


同じ手法で倒そうとしたバードンが全てゾフィーに完封されあの時の雪辱をうち晴らしたのは印象的です

ちなみに怪獣軍団を蘇らせようとしていた時の呪文が

「ウジュイカ、レエガミヨ…」


逆から読めば「甦れ、怪獣」と割と安直な呪文だったりします笑


ネクロマンサーのキャラって割と司祭的な風貌だったりロリ系ちびっこだったりでどっちかって言うと直接戦うのは苦手っていうキャラが多かったんですが、レイバトスくんはオーブトリニティに善戦と結構戦えましたね

DWNGbl2UMAINGF5




まあどのみち負けるんですけどね笑
images (12)





最期はオーブエメリウムスラッガーで半殺しにされたラストにギガバトルナイザーを奪い返しに着たベリアル陛下にとどめを刺されるという弱り目に祟り目な末路を受けたレイバトスさん
ダウンロード (44)


まるで昆布かワカメを頭からかぶったように爛れている皮膚が痛々しい・・・


ダウンロード (43)


実はこのレイバトス、本来は2005年に公開予定だったULTRAMANの続編ULTRAMAN2の映画で登場予定だった敵キャラだったようで、スーツまではできていたものの放送期間短縮の煽りを受けて没になった悲しい出生のキャラでした。

苦節の12年、円谷プロダクションの倉庫で眠っていていたそのスーツをリファインして生まれたのがレイバトス


こいつもそういう意味では「亡霊」だったといえますね


ちなみにそのULTRAMANの映画のタイトルは「ULTRAMAN2_requiem」であり、その時の名前も亡霊魔導士レクイエムだったそうだ

レクイエムとは鎮魂歌、慰霊歌であるため、最初から霊に関係するキャラで構想されていたようですな(汗)

ていうか、そんないつ使うかわからないようなスーツも大切に取っていて12年後も仕える円谷プロの物持ちの良さが一番ビックリという人はtwitterフォローやお気に入りボタンを押して下さいね!



ネバー・セイ・ネバー、ツングースカ大爆発から察するウルトラマンの恐ろしさ

ジェネクロでのウルトラマンオーブ「ネバー セイ ネバー」の再放送


images (48)

ウルトラマンオーブ、サンダーブレスターとなり、ギャラクトロンを一方的に嬲るその姿は放送当時もかなり話題になりました

シャフトを引きちぎり
08ffb9c2-s

腕をブレードごと引きちぎり

ab528dfc-s
オイル漏れで黒く染まるギャラクトロンにたいする容赦のない一方的な攻撃
052f4647-s


中にナオミがいることも構わずに繰り返される攻撃に恐ろしさを抱いた人も少なくないかと


ウルトラマンという力の強い存在がもしもとち狂ってしまえば大惨事では済まない事態だと感じました


もう一つ、ウルトラマンのちからの恐ろしさを描いたのが、ウルトラマンオーブ冒頭のマガゼットンのときに描かれたルサールカ大爆発である

ダウンロード (67)

この大爆発にはモデルが有り、それが現実で現ロシアで起こったツングースカ大爆発である
ロシア帝国領中央シベリア、エニセイ川支流のポドカメンナヤ・ツングースカ川上流(現 ロシア連邦クラスノヤルスク地方)にて1908年に実際に起こった事件


幸い人のいない場所での爆発のため、犠牲者はいないとされているが、当時はロシア帝国の政治の不安定さから調査が大幅に遅れたことで原因不明の爆発事件だと言われていた。
現在は隕石によるものというのが有力視されている

この事件、現実では甚大な被害を出しており、
爆発規模は約50km、爆風による被害は1000キロ以上に広がり、一部のヨーロッパ国では数日間白夜になったと言われてる。
爆発威力は広島型原爆の300倍以上のTNT爆弾凡そ5メガトンという威力である


この事件のモデルということでオーブの世界のルサールカ大爆発も同程度と思われる

つまり、ウルトラマンの力が暴発しただけでこれほどの大災害が起こってしまうということ

もしウルトラマンという力が地球に牙を向き、本気で破壊に向かえば・・・


想像しただけでも恐ろしい・・・

ウルトラマンロッソ、ブルはオーブと同じO-50の戦士だった

ウルトラマンルーブで美剣サキから明かされた過去

何とウルトラマンロッソ、ブル、そしてなんとグルジオはO-50からルーゴサイトを倒すために地球に飛来した存在だったということ

images (77)

O-50はかつてガイがオーブの力を得てウルトラマンオーブへと変身した場所

もともとロッソ、ブル、そしてルーブの力はオーブのエレメントと同じ水、火、土、風、光、闇と同じであったりフュージョンアップの片割れのウルトラマンがクリスタルになっているということから関係性が示唆されていましたが、本当にオーブと同じ生まれのウルトラ戦士だったということ

さらにグルジオも単なる怪獣ではなく、善の存在だった言うこと


images (78)

つまりこのシーンは3体でルーゴサイトに立ち向かっているということだった

そしてもう一つの真実

それが美剣サキの兄がロッソ、ブルの力を持った謂わば先代ロッソ、ブルだということ


つまり美剣サキはOー50出身

クレナイガイやジャグラスジャグラーと同じ生まれということ
(おそらくはガイは5000年以上はオーブとして戦っているため3人よりだいぶ前にオーブになったと思われる)

ここからは考察も含めるが、グルジオとして戦っていたのが美剣サキ自身ではないか

ロッソ、ブルはこの戦いで力を失い、クリスタルとなり四散し、四散とまでは至らなかったが重傷を負い、今までサキが地球で潜伏していたとすればこれまで著名人と交友があったのも肯ける
(クレナイガイやジャグラスジャグラーをみてもOー50の人間は人間よりはるかに長生きである)

また、これまでカツミ、イサミに嫌悪を抱いていたのは兄たちの力を勝手に使いながらも発展途上な2人に対して怒りを抱いていたことも判明している


次回ウルトラマンルーブではガイやジャグラスジャグラーがかつて来ていた民族衣装のような装いの美剣サキも描かれている(同時にキャラ崩壊している場面も)
IMG_20181112_121213


ウルトラマンオーブオリジンサーガの設定や流れが今になって影響を及ぼしてきているというのが凄まじい話だ・・・

(わからない人はアマゾンプライムオーブORIGINSAGA、もしくは大全集を読んで!







アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

フリーダムな社会人、それがやんしのです! アニメ、特撮好きなヲタクですが、一番好きなのはウルトラマン!同士の人集まれ! 趣味:車いじり、ドライブ、特撮、アニメ
検索
カテゴリー
君の願いを叶えにやってきた
勇者
筋肉パイセン
NINJA
Buddy Go!