ウルトラ好きのブログ「ウルブロ!」

ウルトラファンのしがないリーマンによる駄文&駄文!

カテゴリ:作品別 > ウルトラマンガイア

ウルトラマンガイアの世界の敵といえば根源的破滅招来体


だけではない

中には異次元から、根源的破滅招来体とは別に現れた存在も居る

それがメザード種
ダウンロード - 2020-07-14T230041.791


もともとはクラゲ型の生態で異次元に生息しており、触手からの電撃など見た目も能力もまさに空を飛ぶ電気クラゲといった感じの怪獣

しかし悪意を持った存在であり、地球を砂漠化させようとした侵略生命体

頭もよく、人間の心に興味を持ち、侵略の際には人間の脳を覗いていた


メザードはウルトラマンガイアにて何度も登場し、そのたびに人の心に興味を持ち、利用しようとしてきた

今回は各メザードを紹介していく

超空間波動怪獣メザードa017b70

防御力自体はそこまで強くはなく、ミサイルを受けて怪獣型となり、最後はフォトンエッジによって撃破された

だがこいつは通常種

今回メインで紹介するのはメザードの強化体といえる「サイコメザード」

・超空間波動怪獣サイコメザード

ダウンロード - 2020-07-14T230518.817
上述のメザード同様「人の精神や心」に興味を持った結果、電話回線を使い自らと会話させた人間の脳波をコントロールし、自らの手駒にするという洗脳能力を身に着けている

自らは動かず、洗脳した人間を操り、電話を介して洗脳した人間を増やそうとしていたが、目的は地球侵略のための手駒にするというよりは人間を操り、その精神を研究しようとするといった侵略とは違う趣旨で行動していた。


日本に現れる前はアメリカで猛威をふるい、街一つを閉鎖させた
f1eaf83e


上述のメザードよりもより地球での生活に適した姿を目指してか怪獣型をしているが、防御力はそこまで強くはないが、洗脳した人間を盾にしてガイアの攻撃を鈍らせたが、手加減なしのアグルのフォトンクラッシャーには通用しなかった


超空間波動怪獣メザードⅡ
ダウンロード - 2020-07-14T231149.712
上述のサイコメザードの強化個体
より人間の精神に興味を持ったのか、胸部に人間の顔のような部位が現れている
胸のシナプスを刺激して幻覚を見せる幻覚誘発粒子を放出することによって人間を操ることができる
操った人間の心を具現化させ、それにより強化できるという能力を持っている


超空間波動怪獣クインメザード

uga37-01
こちらはメザード種類の最終形態
態はサイコメザードに似ているが、複眼を持つ頭部と鞭状の腕を持ち、腹部だけでなく背後の襟巻にも人の顔のようなものが浮かび上がっており、さらにそこから4本の触手が生えている。
サイコメザード同様に人の心を洗脳し、電波回線でKCBの本社ビルと本社の人間を軒並み支配下に置いた。

上述のサイコメザードの能力をすべて持っているが今回は寄り本格的に侵略に重きをおいている
藤宮博也を再び破滅招来体の手駒とするべく、稲森京子の姿に変身して彼の手で吉井玲子を殺害するように差し向けたが失敗したりとメザード種にもれず人の心に挑戦してきた。

触手から電撃を放つほか、質量を持った幻影を召喚すると言ったサイコメザードⅡの能力を発展させた事もできる



ウルトラマンガイアに登場したメザード

メザードは全体として人の心に挑戦してくると言った一風変わった特徴の怪獣だ
ここからは考察なのですが、侵略時に砂漠に使用していた事からメザードの住む世界は砂漠のような空間で、知的生命体はメザードを除き存在しない世界かもしれない
また、クイーンが存在していることもあり、蟻や蜂のような群生生物であり、個性が存在しない生態なのかもしれない

故に個性を持ちながらも文明を築いている人間に対して興味を持ったのかもしれないな・・・・


ウルトラマンでエロい怪獣

と言われたらそこまで多くないが一応声だけはエロい怪獣がいる
ダウンロード (33)
images (77)

それがディーンツ



ウルトラマンガイアで登場したディーンツは緑色の雨に紛れ込んだ微生物が医療用の不法投棄された人工臓器に取り付いて生まれた怪獣


見た目は臓器が怪獣化した設定から肉塊のようにも見えてかなりグロいが声は女性のような声をしており

その声が女性の喘ぎ声のようないやらしい声をしている

実際この声に惹かれた変態男性が餌食になっており、こいつに襲われると怪光線を放たれて有機物を奪われて目だけ残ったシミに変えられてしまう


シミにされた人間を戻すにはディーンツの循環器官に含まれている物質が備わっており、撃破することでその物質を被害者に浴びせることでもとに戻すことができる


なかなかグロい怪獣であるが、この怪獣の喘ぎ声を担当したのは山田ふしぎさん


ポケットモンスターアドバンスジェネレーションでヒロインハルカの弟マサトの声を担当した方だ

またディーンツのきぐるみはウルトラマンネクサスのクトゥーラに改造されたとか

images (78)

足や1部にその名残が伺えるがこちらもこちらで別ベクトルにグロい怪獣となっている


今回は簡単なコラムとしておつまみ感覚でご覧ください

前回ウルトラマンタイガで心霊回?だったのでその延長で


リアルに写ってしまった?ウルトラマンガイア10話の心霊映像



話はウルトラマンガイア10話「ロック・ファイト」にてウルトラマンガイアが戦闘を終え空高く飛んでいくシーンのあと、XIGのチームクロウ、稲毛リーダーが「これが・・・戦い・・・」とつぶやくシーン


閲覧注意でお願いします


Cnp4BjgUsAAKwq_

おわかりいただけただろうか・・・


明らかに映っている顔のような物体

果たしてこれは本物の幽霊なのか?




仮設を立てて考えてみます

・スタッフさんの顔が写り込んでしまった説

実はウルトラシリーズには心霊と思われていたものが実はスタッフさんの手が入り込んでしまっていたってのもあり、これもそれの一つで撮影スタッフの顔が写り込んでしまった説

ただそれはウルトラQの時代であって1999年放送のウルトラマンガイアでそんな事が起こりえるのかが不審な点

実際にティガ、ダイナでは同じことが来てませんし

ましてやガラス越しで撮影しますかね?カメラ自体も写り込んでしまうかもしれないのに・・・



・何らかの物体が顔に見えただけ説

個人的に推したいのが幽霊ではなく背景の装飾が写り込んだ説

ウルトラマンシリーズの戦闘機のコックピットって結構細かく装飾されていて、それがたまたま一部が顔に写ったのではないか?


シミュラクラ現象っていうんですけど、穴や凹みなどが逆三角形に3つの点があれば人間の顔だと脳が誤認してしまう現象

これが一番あるかなって思ったんです


たとえば別のファイターのシーンのこの白い棒のような器具

あああ

これがたまたま光の影んで一部写り込んで顔に見えただけではないか

って想いませんか?




・そもそも撮影場所ファイターのコックピットじゃないんじゃね説


このシーン、異常に背景が真っ黒なんですよね




もう一度見てください
Cnp4BjgUsAAKwq_

そもそもこの背景、ファイターのコックピットで撮影したかどうかも怪しいですしね


スケジュールの都合でや撮影するためにやむを得ず別の場所をコックピットとして撮影した

それなら別の機材や写真などが写り込んでしまった事故の可能性もありえなくはないです


個人的には心霊ではなく背景の一部が偶然顔のように写り込んでしまった説を考えています


普通ここまで明らかに映ってたらすぐに気がついて取り直しかカットされると思うんですよ・・・?




せっかくなのでもう一つウルトラマンで心霊都市伝説を紹介したいです




img_3


・円谷プロの怪獣倉庫には幽霊がいるという噂


元々人の形をした人形などには魂が入り込みやすいと日本では言われています。

呪いの人形とかがその例ですね

ダウンロード (81)

(本当は市松人形とか怖い人形の写真を載せたかったけどガチで心臓に悪いのでイラストやさんからお借りします、自分に嫌なことあっても嫌だし)




和歌山にはそんな人形たちを供養するためのお寺もあるほど・・・


そんな霊が宿りやすいものには、ウルトラ怪獣やウルトラマンのきぐるみも例外じゃないとか・・・

倉庫では物音がする、ポルターガイスト現象が起こるという噂があります




実際怪獣倉庫ってかなり数多くの怪獣が保管されており、中にはかなりの年代物のキグルミも保管されているという話(ウルトラマンギンガ劇場版2にでたミラクル星人はタロウ放送当時のものです)

また、作り込まれた怪獣たちやウルトラマンたちの造形、あれらすべて職人さんたちが作っているわけですからね、宿っていてもおかしくはありません




この話は地獄先生ぬ~べ~の単行本で噂として語られていましたが、それを裏付けるかのような話もあります



円谷プロでは実際に怪獣葬儀として昭和48年4月22日 二子玉川園に怪獣のキグルミを葬儀の形で供養するというイベントを開いています。
これは、円谷英二監督の死や様々な不幸や怪奇現象が円谷プロに起きたため、それは倒された怪獣の怨念が引き起こしたものではないかと考えられたから


葬儀にはファイヤーマンの誠直也さんやウルトラマンジャックの坂田健を演じた岸田さんなどが葬儀に参列されました


ここまでするとなると、当時の円谷プロで実際に怪奇現象があったのではと考えられます


ただ、裏を返せばそれだけウルトラマンの怪獣やウルトラマンにはそれだけ職人さんたちの魂が入り込んでいるものということです。

長年愛されている怪獣やウルトラマン、そこに宿る魂はそんなに悪い存在ではないと考えています。






信じるか信じないかはあなた次第!



自分語り
心霊系って時たま見たくなるんですよね、そして見て後悔すると・・・
ちなみに自分は幽霊は否定派ではなくて肯定派
というのも昔一度だけですが見てしまったんですよね・・・
京都の清水寺の近くでは道を迷わないようにご注意ください(ガチ)






ということで幽霊みて怖いと思ってしまったので口直しというか心を落ち着かせるためにグリージョちゃん貼っておきますね!



images (31)


アグルの記事が結構人気記事になっているので

今回はウルトラマンガイアスプリームヴァージョンの強さを書いていきます

 ダウンロード - 2019-06-20T222006.589


ウルトラマンガイア スプリームヴァージョン

飛行速度:マッハ25
走行速度:マッハ7
水中速度:マッハ1.5
潜地速度:マッハ2
ジャンプ力:1500メートル
握力:120000トン(人間換算で120キロ)

ウルトラマンガイアのスペックよりもおよそ1.3倍~1.7倍パワーアップされています

ウルトラマンガイアの力に加えてウルトラマンアグルの力も受け継いでいるガイアV2がその力を最大限に発揮されている。

この姿で一度も敗北したことはないことがこのガイアスプリームヴァージョンの強さを物語る証拠である


ダウンロード - 2019-06-20T222012.102

ガイアスプリームヴァージョンは際立った特殊能力はなく、ただ強い


ダウンロード - 2019-06-20T231135.791

「投げの鬼」というネットでの異名を持っており、怪獣を軽々と持ち上げ、地面に叩きつける投げ技を得意としているようで、ミーモス戦では9回連続で投げ飛ばした挙げ句にフォトンストリームで撃破している
【このとき、ミーモスはグロッキー状態であったが演技などではなく実際に中の人は全身打撲を負い本当にグロッキー状態だった】


では、ガイアスプリームヴァージョンの技を紹介


・フォトンストリーム
ダウンロード - 2019-06-20T231535.120

合掌の形から右腕を下にずらして発射する独特な構えから放たれる光の奔流
威力は言うまでもなく劇中最強で受けたら即粉々になって消滅、吸収しようとしても許容に耐え切れず四散するほど

シャイニングブレード 

ダウンロード - 2019-06-20T231608.465
両手から発射する光のブーメラン。 
光のブーメラン状の刃を飛ばす技。
切断技

・スプリームキック
ダウンロード - 2019-06-20T232334.102
空から急降下して相手に放つ飛び蹴り
レオキックのように足が赤く発光するのが特徴。
ゾグの角を叩き潰す程の威力を誇る



もちろん、ガイアV2時の技も使用可能であり、
フォトンエッジ 、クァンタムストリーム 、ガイアスラッシュ 等も使用可能

スプリームホイップ 
怪力で敵の体を持ち上げて、思い切り遠くへ投げ飛ばす大技。 

スプリームリフティング 
敵の重量上げのように高々と頭上に掲げたのち、投げ飛ばす。 



ウルトラマンガイア劇場版の続編
超時空のアドベンチャーが小説として発売されます


そこで今回は劇場版 超時空の決戦でキーアイテムとなった赤い玉について紹介

blog_import_51a1f4545bad8


赤い玉
外見はボーリング球ほどの水晶体
大きさは30センチほど

人間のありとあらゆる願いを現実にするというとち狂った能力を持つ

怪獣、ウルトラマン等ありとあらゆるもののオリジナルを召喚することが出来るほか、自らが想像した実在しないものも現実にできるというチート以上の何かと言いたいほどのアイテムである



元々は異世界で発明物質文明の最終到達地点として作られものであり、自我を持っている

願いを叶える代わりに願った人間の欲望エネルギーを自らのエネルギーとし、欲望を増長させ、支配する能力を持つ

欲望により願いを叶える度に球体から刺々しい姿に変化する

元の世界を崩壊させた後もパラレルワールドを渡りこの世界の人間の願いを叶え、結果破滅させてきた

玉自体には悪意は存在せず、純粋に人間の願いを叶えるだけしかできず玉自身は破滅に導く事は不本意である、その為生まれるべきではなかったと自身を評しており、いつか誰かの願いで自分が消失出来ることを望んでいる


その為玉は人間とコミュニケーションを測り玉が悪用されないようにインターフェースとして七瀬リサとして活動しており、玉が悪用されないように促そうとしている


劇中ではその力でウルトラマンガイア=高山我夢をガイアスペースから召喚した


この時はいじめっ子の浩の手にわたりサタンビゾーも召喚、ガイアによってサタンビゾーは、撃破されるがガイアも玉の中の欲望エネルギーが足りてなかったため元の世界に戻ってしまう

いじめっ子の浩の手に渡ってからは彼の破滅願望を増長させ、いじめっ子の少年たちがデザインした怪獣を呼び出して暴れさせた

しかし別世界の危機を察した我夢は時空移動マシーン「アドベンチャー」に乗り再び勉達の世界に戻りいじめっ子の召喚した怪獣
キングオブモンスに挑む
images (79)


しかしキングオブモンスはバジリス、スキューラと三体の怪獣を融合させた怪獣で分離もできる存在で3対1の大劣勢でガイアは危機に瀕する
images (80)

しかし勉の奮闘で浩から玉を取り返し勉はウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナをネオフロンティアスペースから召喚(ティガ、ダイナはそれぞれマドカ・ダイゴ、アスカ・シンが変身する本物という設定)
images (81)


強力な助っ人の参戦で奮起を取り戻したガイア

ティガはスキューラと海中で、ダイナはバジリスと宇宙で、ガイアは街とそれぞれラスボスを倒した最終決戦と同じ環境で怪獣を撃破する


勉は最後に赤い玉はあってはいけないと玉自身の消失を願い、玉は勉の勇気ある決断に感謝し、消えた






はずだった





↑このページのトップヘ