ウルトラ好きのブログ「ウルブロ!」

ウルトラファンのしがないリーマンによる駄文&駄文!

ウルトラマンX

中村悠一さんとや山村響さんと宮野真守さんボイスが楽しめるエクスバイザー(簡易版)

ウルトラマンX変身アイテム

エクスバイザー購入しました

20200212_084444_667



といっても今回は再販の簡易版

簡易版はウルトライブやサイバーカードの読み取り機能が無くなっているが、カードなしでもサイバーゴモラやゼットン、ゼロアーマー等の声を楽しむことができる
20200212_084453_676

エクスバイザーには3人の声が収録されていて
20200212_084208_856

ウルトラマンXの中村悠一さん

『おおきく振りかぶって』の阿部隆也やCLANNADシリーズの岡崎朋也等でブレイク、おそ松さんでも声を当てた人気声優


デバイザーの声の山村響さん
GOプリンセスプリキュアでキュアトゥインクルを担当したことでブレイク、最近ではサクラ大戦の望月のぞみの声を担当されている

そしてウルトラマンゼロの宮野真守さんボイス
DEATHNOTEの夜神月やポケモンシリーズのデント、ガンダムでは刹那・F・セイエイなどを担当されている、今となってはゼロ=宮野真守ボイスは当然であり舞台では顔だし出演でゼロの人間体を担当した

人気声優3人の声が気軽に楽しめるアイテムってなにげにそれだけでも購入する価値がある気がする・・・

20200212_084239_380
手に持った感じはこんな感じ

重量感はあり本編と同じサイズというのはやはりいいな

20200212_084250_807

返信はこんな感じ、スパークドールはいらないので音が一気に流れるのが難点、出来ればエックスのスパークドールズ持ってるからボタンを押してから変身音が流れて欲しかった

20200212_084313_855


当時のエックスのスパークドールズをと並べたらサイズ感わかるだろうか
20200212_084323_279
当時のエックスのサイバーカード、認識はしないが差し込むことが出来て変身ごっこは充分できるサイズ

評価
当時買えなかったエクスデバイザーがこのタイミングで手に入ったのは嬉しいです、出来れば後ビクトランサーも再販して欲しいところ、再販の簡易版とはいえ基本音声は入っており有名声優の中村悠一さんや山村響さんの声が聞けるというのは声優ファンにもおすすめではないか?
録音音質は悪くないし


不可解!奇々怪々!恐怖の終焉「グリーザ」

今回はウルトラマンXに登場したグリーザについて紹介


images - 2019-03-19T122219.922


別名:虚空怪獣
出身地:宇宙
身長:???
体重:???

ウルトラマンX美しき終焉にて登場

ウルトラマンXの冒頭でエックスと戦っていた発行体の正体
エックスでも倒すことはできず、太陽に落とし動きを停止させることしかできなかった


劇中では中盤以降より暗躍、怪獣たちを凶暴、強化させるダークサンダーエナジーを振りまき、地球怪獣を凶暴化させていた


その目的は強い生体エネルギーを探知するためであり、ダークサンダーエナジーはいわば蝙蝠の出す超音波みたいなものである


身長、体重が??と書かれているが、正確に言えば0メートル、0トン

グリーザには空間エネルギーは存在しない、つまり存在していない、存在なのである


存在しているのにしていない存在と全く不可解な存在、それがグリーザであり、もはや、怪獣、生物の常識すらもグリーザには効かない

グリーザの目的はダークサンダーエナジーで反応した強い生命体のいる星の生命を食らい、無に帰すことを目的としているがそこには悪意は存在しない、怪獣というよりもむしろ天災の概念に当てはまるのかもしれない

感情な内容であるが、悦びの感情はある様子で、生命を食らい続けることを悦びとしている


ただ強欲に、本能の赴くままに

グリーザのそれぞれの姿を紹介

・第1形態

29efc9b9

グリーザが宇宙を移動するときにはこの形態になる、紫色に発行しており、ダークサンダーエナジーを放ちながら生態系のいる星を探し求める、目的の星が見つかれば第2形態へ移行する
なおグリーザは上述の通り、質量も空間エネルギーも存在しない無の存在であるため、人間の目にはこう映るだけであり、実在はしない

images - 2019-03-19T122219.922

グリーザ 第2形態

ヒトガタの姿をしているが上述の通り、人間が無理やり視覚化しているだけで存在しない
ゆえに朧気にしか映ることはなく、不気味にユラユラと動いて見える
その姿はさながらリングの貞子をほうふつとさせる
また、無である為、こちらからの物理攻撃はすべて回避されるがグリーザは目の部分からのグリーザビーム、頭部からの渦巻き型の光線「グリーザボルティックス」、その強化で2重らせん型「グリーザーダブルヘリックス」、鐘の音に似た奇怪な音波「グリーザアクオン」、必殺の「グリーザダークライトニング」など様々な攻撃で相手を攻撃する

自分の攻撃は当たらないのにグリーザだけ攻撃が当たるという事実上絶対に倒せない形態であり、ウルトラマンエクシードエックス、サイバーゴモラ、XIOを完封した。

グリーザはその能力でエックスすらも取り込み第3形態へと変わる



images - 2019-03-19T122203.634


グリーザ第3形態
様々な突起物が備えた魔人型のフォルム、エックスすらも取り込む強欲さを見せたが、想いを実体化させる性質を持つエクスラッガーを取り込んだため、実体化。
取り込んだ怪獣たちを無に帰す事が出来ずに貯めこんだためにこのような姿になった

第2形態のような理不尽に攻撃を一方的に当てられるという性質はなくなったが取り込んだ怪獣の能力や技を使うことができるため、弱体化はしていない

最終的には復活したエックスに対しても上述の吸収した怪獣の技で追い込むが大地の呼びかけに答えたゴモラたち怪獣たちが解放、怪獣の能力が使えず、第2形態の無効化もできなくなったため大幅に弱体化、エックスに力を貸したハイブリットアーマーにより撃破した




上述にあるようにグリーザは本来相手の攻撃を一切無効化させる性質上、いかなる相手でも倒せないチートである、しかし強欲にエクスラッガーにまで手を出して無から有になり、それが原因で滅ぶという自滅による敗北といえる
















地獄の魔王ザイゴーグ【罪業苦】ジードに再登場

ウルトラマンエックス劇場版「来たぞわれらのウルトラマン」で登場したザイゴーグ


なんとジード本編でも登場


aman


別名閻魔獣と呼ばれているとおり、地獄から生まれ、地上に地獄をもたらす怪獣とされている

シェルエットはオーソドックスなゴジラ型の怪獣であり随所にバルタン、ネロンガ、スフラン、そして東映怪獣のデストロイアやバランといった様々な怪獣の意向が含まれている

背中の無数の針は針山地獄、移動するときに見せる地面の液状化は血の池地獄のように地面を真っ赤に染め、角や目や腕は鬼、地獄を彷彿させる外見をしている


口から吐く破壊光線ヘルズレリーブは強力かつエクスバイザーなどの機械を腐食させる効果も持っている
触手は相手を拘束し、相手のエネルギーを奪うことも可能

背中の棘は秒速30㎞のスピードで飛び、怪獣の姿を生成できる


劇中ではエックスのエクシードエックスのエクスラッガーすら無効にしており、最早倒すことしか止めることができない(心のないグリーザですらエクスラッガーは一応効いたがザイゴーグはそれいじょうということだろうか)

ウルトラマンジードにて登場したザイゴーグはケイによるカプセルから生み出されたコピーであるがそれでもゼロを苦しめたレギオノイドダダカスタムを瞬殺するほどであり強力な怪獣であることは揺るぎない


上述のようにザイゴーグは機械に対して強いため、レギオノイドにとっては相性最悪だったのかもしれない



逆に地獄の魔王であるためか聖なる光には弱いようすで劇頂版でもマン、ティガの力が授かったベータスパークアーマー、ジードでもキングの力の或るロイヤルメガマスターに敗北している

映画でボスクラスの強豪がまさかの再登場とは個人的にも思ってもみませんでした

最強のウルトラマンゼロ THECHRONICLE ギンガ、ビクトリー、エックスとの共闘

ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE が放送開始

n-4280-01

言うまでもなく声は宮野真守さん

ウルトラマン列伝の様に過去作品の総集編がメインですがゼロ視点で解説されており、過去ゼロが何を想いながら戦ってきたのかが明確になっているのが特徴


そして水木一郎さん、Voyagerさんの「GO AHEAD すすめウルトラマンゼロ」も解禁

ベリアル銀河帝国のすすめウルトラマンゼロをベースとされている曲
 

歌詞や劇中でもあるように通常のウルトラマンで最も強いのはウルトラマンゼロというのは揺るぎない模様
(まあ、ウルトラ兄弟のセブンの才覚、レオの武術をベースにジャックのブレスレッド(の一部)、チートのノアから力授かり、ダイナ、コスモス、から力を借りることができるという昭和、平成ウルトラマンのいいとこどりみたいなやつだし


今回は
ウルトラ10勇士のVSエタルガー&エタルダミー戦
→今見るとエタルガーの顔って戦隊系のボスっぽいなwww(まあ監督が戦隊系の人だし)
エックスのナックル星人バンデロ&ブラックキング戦
→今見るとバンデロの造形いいな、昭和ナックルに見えた。
後エックスの特撮のできの良さは異常(これで赤字にならずにむしろ債務返したという)
来たぞわれらのウルトラマンのザイゴーグ、ツルギデマーガ戦
→台湾で戦うゼロというのはゼロも中国で抜群の人気を誇っているからかな? 
世界各地で戦うウルトラマンっていうのも興味深い


次回からはベリアル銀河帝国の放送とのこと

ベリアルとの再戦、UFZの誕生、エメラナ姫(花子とランの主演の土屋太鳳さん)、ラン(ブラザートムの息子、小柳友さん)、ナオ(坂本龍馬少年役、エステー化学のCMの濱田龍臣さん)を始めテレビ小説おひさまで人気の平泉成さんなどの人気俳優さん

ミラーナイトはリトルバスターズの棗恭介、ドラゴンボールの天津飯を演じた緑川光さん
グレンファイヤーを演じたのは骨川スネオ、妖怪ウォッチのウィスパーで有名な関智一さん
ジャンボットを演じているのはエンジェルビーツの音無結弦、ワンピースのトラファルガー・ローで有名な神谷浩二さんと豪華声優陣

またウルトラサイドも田中幸一さん(ゾフィー)、黒部進さん(ウルトラマン)、森次浩司さん(ウルトラセブン)、団次郎さん(ウルトラマンジャック)、高峰圭司さん(ウルトラマンエース)、石丸博也さん(ウルトラマンタロウ)、長谷川初範さん(ウルトラマン80)と全員本人!!


マルチバースという別宇宙に行けるという設定が加わったベリアル銀河帝国

是非見よう

今日のウルトラマンゼロクロニクルの感想
・ウルティメット自画自賛するゼロ
・ノアの力をコピーするXIOの科学力は相変わらず異常


  高速インターネットが月額3,800円~【SoftBank光】お得なキャンペーン実施中!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

フリーダムな社会人、それがやんしのです! アニメ、特撮好きなヲタクですが、一番好きなのはウルトラマン!同士の人集まれ! 趣味:車いじり、ドライブ、特撮、アニメ
検索
カテゴリー
君の願いを叶えにやってきた
勇者
筋肉パイセン
NINJA
Buddy Go!