ウルトラ好きのブログ「ウルブロ!」

ウルトラファンのしがないリーマンによる駄文&駄文!

ウルトラマンネオス・21

帰ってくれウルトラマンネオス 台湾のPVで描かれるネオスの苦しみ

ウルトラマンネオスが台湾のロックバンド五月天の新曲に登場!


https://youtu.be/3LmjBbP-e8U
しっかりと円谷プロの協力を得ているPVであり

実に15年ぶりにウルトラマンネオスの勇士が拝めます


このPVはウルトラマンエックスの田口監督が手掛けており、しっかりとネオスの技が描かれています


バルタンに挑むネオス

image

苦戦しながらもネオ・スラッシュで撃退するもまた現れるバルタン

image

そんなネオスの後ろからはプロ市民によるネオスに対する抗議

町を壊すな、出ていけといった辛辣な意味の文字をプラカードにネオスを精神的に苦しめます

愚かな人間でもネオスは護り、さらに傷つきながら
image


肉体的、精神的にも疲れきっているネオス

追い打ちかけるようにテレビではウルトラマンを批判するニュースが


雨に濡れるネオスが何処と無く泣いているようにも見えますね


そんなネオスの心境と同じような少年


ウルトラマン好きな少年は虐められていた

まるでガイアの映画の勉のように

ネオスの疲れはて倒れる姿

image

もう別の意味で帰ってくれウルトラマンといいたい

愚かな人間のためにこれ以上傷つかないでくれ

帰って休んでくれ


といいたいほど


しかしネオスは戦い続ける


虐められて苦しむ少年に勇気を教えるように


バルタン相手にネオマグニウム光線を放つネオス
image


バルタンはスペリオン反射板で防ごうとするもそれすら貫き撃破


ネオスの活躍に人々は賛辞します


ネオスを否定する人がいてもきちんとネオスを応援する人も居るんですね

少年の隣にも彼を慕う友達が


ウルトラマンも人間も一人ではない




ということですね


明確なことはわかりませんが眼鏡をかけた少年はもしかしたらセブン21の擬態、もしくは彼に近いポジションかもしれませんね

感想
やはり印象的なのはネオスが市民に批判されるもの

これは日本のウルトラマンでも頻繁に描かれた描写


とくにウルトラマンメビウスのデスレムとの戦いを彷彿とさせる

ネオスもここで人間の醜い一面を見てしまうわけですね

歴代ウルトラマンも苦しみ悩んで人間の醜さ



ウルトラマンを物語としている我々にとってはウルトラマン批判など筋違いで愚かな行為なのはいうまでもない

ウルトラマンという存在は人間を悪の手からか護り無償の愛をくれるヒーローというのが分かっているから


しかしウルトラマン世界の人間はウルトラマンの気持ちや意思を分かる良しのない人が多い

知れるのは防衛隊の隊員やサコミズやジングウジアヤのようにウルトラマンと直接対話した人間くらいだからだ

突如現れた巨人を信じろと言われても難しいかもしれない


だからこそ相手を理解する必要があるのだろう

ウルトラマンエックスのエンディングの歌詞にあるように

恐れる心乗り越えて相手を理解し、共に進む勇気が必要なのだろう


アクションはさすが田口監督というべき迫力のあるバトルが美しい

こういうPVにありがちなスペシウム光線や知名度の高い技ではなくきちんとネオ・スラッシュ
、ネオマグニウム光線、バルタンもスペリオン反射板といったオリジナルの技が使われているのも嬉しい限りだ


それだけネオスのイメージが一般層まで広まっていることの現れならなお嬉しい

とくにネオマグニウム光線を放つときにアングルに工夫しているのは田口監督らしい描きかただ


海外で人気に!?ウルトラマンネオス東京ブランド映像に出演

ウルトラマンネオスといえばもともとはPVのために生み出された

ダウンロード (22)

本編ではウルトラ銀河伝説以来姿を現さなかった彼だが実は海外へ日本文化を広める重大な使命を担っていたことが判明





 
短時間であるが久しぶりに彼の雄姿を拝むことができる 


ウルトラマンネオスは個人的にかなり思い入れがあり、幼少期に彼のPVを見てウルトラマンにはまったことを思い出す


 


また彼はアメリカの保険会社(ステイト・ファーム社のCM)にも出演している
  
 

中華系の人に向けての㎝でありアメリカのハリウッドで撮影されている、


ウルトラマンがハリウッドに降り立ったのはパワードに次いで2人目だ


 スミス&ウェッソン




ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

フリーダムな社会人、それがやんしのです! アニメ、特撮好きなヲタクですが、一番好きなのはウルトラマン!同士の人集まれ! 趣味:車いじり、ドライブ、特撮、アニメ
検索
カテゴリー
君の願いを叶えにやってきた
勇者
筋肉パイセン
NINJA
Buddy Go!