ウルトラ好きのブログ「ウルブロ!」

ウルトラファンのしがないリーマンによる駄文&駄文!

闇の戦士【ダークネスヒールズ】

ウルトラ好きが見た!プリキュア5劇場版で学ぶ「見切るぜ偽物!」と言いたかったが・・・?

今回紹介するのは

プリキュア5劇場版


この作品、自分のコピーと戦うというまさに特撮でも王道の展開を踏襲した内容となっている


ウルトラマンでもザラブ星人のニセウルトハマン、サロメ星人のニセウルトラセブン、ヤプールのエースロボット、もうそうセブン、ニセメビウス、ニセヒカリ、ベリアル軍のダークロプスゼロ、最近だとババルウ星人の化けたニセウルトラマンオーブ、ダークキラーの偽物軍団とかもいたよね
ダウンロード (5)

自分の姿、能力を持ったコピー戦士という強敵にプリキュアはどう挑むか!?



題して見切るぜ!偽物!と言ったところか!?
妖精


冒頭はプリキュア映画特有のミラクルライトの説明
(ミラクルライトもってないのでもちろん俺はこれで応援するぜ!ギンガスパークで)


妖精の声を演じるのは、ココ(白いの)が草尾毅さん、ナッツ(黒いの)が入野自由さん
草尾毅さんはウルトラマンAの声を、入野自由さんはウルトラマンガイア劇場版で子役で登場し、今はジャンナインの声を担当ですね、言うまでもないですが

まるでウルフェスやエキスポのようないつもの挨拶


妖精のときの裏声と人間態のときのイケボのギャップがすごい
草尾毅

草尾毅さんはどちらかといえばトランクスボイス
ハク

入野自由さんはどちらかといえば千と千尋のハク風ボイス
bl

BL要素を入れて腐った人たちも大きく釣り上げるとは、やりますねえ!

ぶたい

舞台はクリスタルが中に浮かぶ謎の空間
車道

現れた敵(シャドウ)はどこか世紀末風の出で立ちをしているが、声は女性声優の朴璐美さん

元々韓国の人なんですが、日本語が非常に綺麗で、あのBLEACHの日番谷冬獅郎やシンケンジャーでも薄皮太夫の声を演じ、男性の声も女性の声も違和感なく出すことのできるすごい方


そしてその従僕のミギリンとヒダリン(声はザ・たっち(お笑い芸人)の二人、プロの声優さんとの共演であるためやはり棒読みが目立つ(まあこれは仕方ない、朴さんがうますぎるだけ))

とはいえ無理やり従わされている感じ

シャドウがめに付けたのはキュアドリームの力、その力を鏡の力でコピーして「偽物」を作る
ダークドリーム


どうやらこの世界、シャドウの侵略を受け、ほとんどの妖精は捉えられている様子
封印


場所は現実世界
yu

白雪姫ごっこをして楽しむキュアドリーム=夢原のぞみちゃん


かわいいのは否定しないが、自分で言って虚しくはないのか・・・?

案の定突っ込まれた

purikyua5

そんなこんなでお姫様を体験できる新型遊園地「プリンセスランド」のことを聞き、あそびにいくことを決定する

kettei



決定・・・?ああ、ハイ、いいですね





鏡?姫?


o0598033714175213462


<十>〈鏡を作るのは得意でね(ドヤッ)
himesama


そんなこんなでお姫様気分を堪能するプリキュアたち

非常に可愛らしい




百合いいっすね~



そして鏡の迷路のアトラクショに入るプリキュアたち
鏡


合わせ鏡のホラー話を聞いてガチビビりするリンちゃんや鏡の別世界の話を聞いて鏡の世界の人達へ挨拶するのぞみちゃん



鏡といえば、ミラーワールドがあるんでしょ?真夜中の鏡に自分を写したら真実が見えるんでしょ?

こんなのもいたなあ・・・
ダウンロード (6)


鏡に映るマザラス星人ではなく、ダークドリームの姿、ゴスロリファッションがかわいいぜ
鏡の迷路

そしてココ、ナッツは鏡の世界の偽物に連れ込まれ、襲われ、偽物と入れ替わられてしまう

surudoi


割とすぐに偽物と気づくのぞみ

外見は完コピされているが割とかなり鋭い
hesin


奥の手と言わんばかりに闇の仮面を装備し怪物へと変貌する




名前はコワイナーというらしい

怪物

双頭でパンドンを彷彿とさせるこの怪物相手にプリキュアたちも変身!



巨体からくるパワーと再生能力を生かしてプリキュアたちを翻弄するコワイナー

ゴスロリ


それを見つめるゴスロリファッションが可愛いダークドリーム

偽物云々関係なくただの美少女だな…



奮闘するプリキュアたちであるが目的はプリキュアたちの外見、能力のコピーだった


戦闘データをとることが目的とは・・・ガッツ星人みたいな小癪な真似よ
抜群の連携

抜群の連携でコワイナーを圧倒するプリキュアたち


やりますねえ

しょうたい

撃破に成功し、出てきたのはさっきの妖精2人
soresitakattadakeddaro

さっきまでの威勢はなくし、中の人の持ちネタをするミギリンとヒダリン

お前それしたかっただけだろ(しかしやっぱり化けてたときは草尾毅さんと入野自由さんのイケボからザ・たっちの棒読みは、流石にしゃーないが落差が激しい)興味紳士

反応

ドン引き

興味津々なうららちゃんと後ろで爆笑しているこまちちゃんが見どころ

結局鏡の国に連れて行かれたままのナッツとココを救うため、鏡の世界へ


鏡の世界の世界は真夜中の鏡に自分ではなくミラクルライトを映さないといけない模様
(OMO)〈人をおちょくってるとぶっ飛ばすぞ!


まあほんとに行けたんだけどね



鏡の世界は荒廃しており、シャドウの侵略でクリスタルを奪われたことで崩落した世界

ドリームコレットというプリキュアたちのアイテムを狙い、それと引き換えとしミギリン、ヒダリンをを利用していたシャドウ

元々の目的のためにそこまで利用するとは、なかなかの策謀家だな

このドリームコレット、どんな願いも1つだけ叶えることができるというとてつもない宝具らしい

当然そんなとんでもないものを奪われる訳には行かず、変身し身構えるプリキュア
ヘシン



シャドウはダークプリキュア5を召喚する

(ダークネスファイブではない)


これは結構強そうだ
ダークプリキュア5

それぞれ各個撃破を狙い、別の空間へと連れ込む


・ダークドリーム(CV西村ちなみさん、のちのキュアビューティを演じる)
ダークドリーム9

エルフ耳にゴスロリと萌え要素の多い彼女、かわいいぜ

観覧車のある夜の遊園地のような場所でキュアドリームに挑む


・ダークルージュ(CV長沢美樹さん、エヴァのマヤの人)ドヤ顔


・ダークレモネード(CV釘宮理恵さん、銀魂の神楽やキュアエースの人)
ダークレモネード


・ダークアクア(CV木内レイコさん、デジモン2にて本宮大輔を演じた人)
ダーク防人

・ダークミント(CV皆口裕子さん)
セーラームーンでセーラーサターン/土萌ほたるちゃんを演じた人とは、、、これはやべえな・・・
ドもえさん

(セーラーサターンはガチでウルトラマンでも勝てるかどうかわからない惑星や概念を切り裂くことができるチート戦士)
無茶苦茶怖そうな顔してるが声の人の声が可愛いためあまり怖く感じないのは俺だけか?(ちなみに土萌ほたるちゃんは萌の言葉の語源になるほどの萌え要素に富んだ正真正銘の萌の元祖キャラ)


それぞれがそれぞれのプリキュアの性格を裏返し、負の部分を強くした性格をしている模様
にしても人気声優さんばかりだな、ザ・たっち流石に浮きすぎだろ・・・



偽物と本物の熾烈なバトルが開幕!
手加減のなく、熾烈な攻撃に翻弄されるプリキュアたち
性格がオリジナルよりも攻撃的であり、しかも人間ではないためスタミナはなく一方的に無尽蔵に活動ができるというスペックこそはオリジナルと同等ではあるが分はダークプリキュアの方にある


高威力な技を連発するダークプリキュアたちに追い詰められていく


その劣勢下でも諦めないドリームたち


仲間が待っているからという理由で諦めないプリキュア
ダークドリーム5

ダークルージュ2

da-ku

次第に気迫で追い返していく


古い自分を乗り越える、日々成長する生物としての底力、あの人がそうだったように、バージョンアップファイトしていくプリキュアたち(ウルトラマンガイアでも似たようなことを言ってた人がいたなぁ)


かわいい4


キュアドリームかわいいな

ガイア

かわいい5

ここのキュアドリーム、光の演出も相まってすごいかわいいからぜひ見てね、まさに天使と言っても過言ではないよ!



キュアドリームには守るべきもの、大好きなものがあるがダークドリームにはそれがない


メンタルの差が勝敗を決した


ダークドリーム7


ダークドリームは大好きな人なんか居ないと目に涙を浮かべる




歌でみんなを笑顔にしたいというレモネードにたいし、ダークレモネードは叫びのような歌を放つ

まるで泣き叫んでいるかのような悲痛な叫びを打ち消す


「自分のことだけを守っていればいい」とキュアミントのみんなを守りたい意思を否定し戦うダークミントの攻撃を受け止めるミント、やがて力は暴発し、倒れるダークミントを受け止める

「あなたも守りたかった」という優しさに触れ、涙を流し消失するダークミント



防人

剣とのせめぎあいをするキュアアクア
da-kuakua




どこかの防人さんみたいだな立振舞だな(あっちは和風剣士だけど)

かわいい7

笑顔も知らない、愛さえも知らずに育ってしまったダークドリームは涙を浮かべ、最後の一撃を放つ
きれい

かわいい8


その悲痛な一撃を打ち返し、あなたにも心があるから分かると笑顔で答えるドリーム

すごいかわいいもはや天使だろこれ
かわいい9

涙を流すことができるダークドリームに対し、手を差し伸べるドリーム

キュアドリームすごいかわいいな


なんと偽物の影とすら和解し友達として迎え入れるドリーム

これは今まで見たことのない展開だ・・・


そのままダークドリームを連れて合流したドリームたちはシャドウを倒しに行く

だがシャドウはドリームコレットを手に収め、さらには願いを叶えるために必要な妖精も鏡を使い全て回収し終わっていた


世界を支配する爆裂な力を手にしたシャドウ

かに思えたが何も起こらず、支配はできていない

というのも妖精が揃いきってはおらず、儀式は失敗


やけになったシャドウはプリキュアたちに肉弾戦を挑む
ドリーム劣勢

ドリームを魔法陣で拘束しトドメを放つが


そこにダークドリームが身代わりに

その一撃でコアのクリスタルにひびが入る
ダークドリーム10

ドリームの願いは確かにダークドリームにもしっかり届いていた

最初は偽物で、単なるコピーでしかなかったかもしれないが、大好きという感情を知り、自分の意志でシャドウに抗い、友達を守るダークドリーム・・・
優しい笑顔

その最後は彼女自信がわからなかった「笑顔の作り方」がしっかりできていた「優しい笑顔」だった

「光」となって眠りにつくダークドリーム

そんなダークドリームの死をあざ笑うシャドウにドリームは怒りを露にする

怒涛の攻撃でシャドウを追い詰めるドリーム

シャドウは人間態から怪人態へと姿を変える
シャドウ5


強靭な力でプリキュアたちを押さえつけようとするも、ミギリンたちの奮闘とミラクルライトの光の力でプリキュアたちはパワーアップ
パワーアップ


その力で撃破!
最短で最速でまっすぐに

なんかよくわからんけどアイテムで巨大な蝶型のエネルギーを作ってそれに乗って突撃する技!

最速で最短で真っ直ぐに!

エターナルモスラかな?



クリスタルは元の座に戻り、鏡の国は安寧を取り戻した


ドリームは割れたクリスタル、ダークドリームの事を思い浮かべる
da-

ココが言ったように間違いなく彼女は最後に笑顔を見せていた、光になった…
単なる偽物のダークヒロインでは無い、しっかりとした強さと優しさを見せていた…



感想
キュアドリームとダークドリーム、すごいかわいいっすね・・・
ダークドリームも途中で涙を流しながら「そんなのまだ習っていない」って言うセリフがすごい可愛らしくて、保護欲が刺激されてしまいました
倒すことはなく、友達として迎え入れる展開は想像を超えたものでしたが、それがキュアドリームらしさといわけなんだな、さすがと言うべきだ

ダークドリーム、すごくいい子だったな、、、彼女もまた「偽物から本物」へ「運命を覆した」正真正銘の光の戦士だった・・・ジード…朝倉リクのように…
おそらく、ダークドリームだけ感情が大きく出ていたのは他のプリキュアが変身後の「プリキュア」としての力のコピーに対し、ダークドリームは唯一人間夢原のぞみのコピーとして生まれたからだろう
何がいいたいかって、ダークドリームが確かな優しさと笑顔を持っていたのは、キュアドリーム、夢原のぞみちゃんが優しい子だから・・・そう思う


ゴスロリ風の黒いファッションと最後は味方をかばって光となって消えたということでルーブの美剣サキを彷彿させられました(時期はプリキュアのほうが早いんですがね)


しかしながら偽物のコピーとはいえ、外見も非常に凝った作りと超実力派声優さんが声を担当したこともあり、ダークプリキュア5は人気が高そうですね
ダークプリキュア5

うーん、でもなんか、光の戦士となって再登場してほしいダークプリキュアたち、何かでまた出てきてほしいなと個人的には思います!

せっかくなのでダークネスファイブとコラボしてもええんやで笑


ダークプリキュアとの戦いについてはかなり丁寧に描かれていて見ていて手に汗握る展開でした。
さすがドラゴンボールやワンピースで有名な東映アニメーションさんですね。
(てかワンピースよりも丁寧できれいに作られていると思うのは俺だけだろうか・・・?)



シャドウ・・・一体何者なんですかね?声は女性なんですが、外見は中性的でオネエとも取れますし

魔王の名を語る偽物「にせウルトラマンベリアル」

ウルトラマンベリアル

かつてはウルトラの父、ウルトラマンケンにも並ぶ猛者であったが力への渇望の末闇に堕ちた魔王


その力は凄まじく歴代のウルトラ戦士すらもろともしない強靭な力と枯渇する欲望の持ち主


その最後は息子「ウルトラマンジード」の手により葬られた



だがベリアルの力は死してなお強大


ベリアルの遺伝子からクローンを生み出し、悪さをしようとする輩も数多い模様

そして蘇ったのがにせウルトラマンベリアル
偽ベリアル

覚醒後で精神年齢は伴っていないがベリアルの莫大な攻撃力はそのまま

タイガとの戦いでは開幕のキックをベリアルクローで弾き飛ばし、タイタスのパンチを互角に撃ち合い最後はタイタスの腕を掴んで蹴り飛ばす

フーマとの戦いでは光波手裏剣をビルを担いで盾にして突撃して力勝ちしている


場を乱すように現れたトレギア相手には馬鹿にされたことで激昴したチブル星人にベリアル遺伝子を追加されたことでさらに凶暴化、トレギアも思わず腕組みを解き動揺した様子だった


その通り、パワーアップしたベリアルはフォトンアースすらも軽く凌駕してしまう…
111


その後はトレギア、ベリアル、タイガの三つ巴となり、トレギアはそのさなかにチブルと三馬鹿宇宙人(ザラブ、ゴドラ、スラン)をベリアルの攻撃を避けてビルを破壊させて殺した

チブルの科学力は宇宙一ぃィィX
(チブルの科学力は宇宙一ぃぃぃぃ!と遺言を残すチブル…お前はどこのナチスだ…?

ベリアルのウルトラスラッシュがタイガに牙を向いた時キャプチャあああ

タイガを救うようにふたつのスラッガーがスラッシュを弾いた



その主は…

キャプチゴゴゴゴゴッゴゴ


みんな大好き!ウルトラマンゼロ!!

不穏な気配を察知して舞い降りたゼロ!

ゼロという強力な援軍が来たことで士気を上げたタイガたちはトライストリウムとなりゼロと並び立つ
TBZERO


やはりベリアルとの因縁は並じゃない!

ベリアルもその遺伝子に刻まれたゼロの因縁を感じてかトレギアと組むように並び立つ(トレギアは嫌そうだが…
VS

トレギアが挑んだのはゼロ!

キャプチゼロトレギア


しかしトレギア、ゼロが数多の戦いをくぐりぬけて精神的にも成熟しつつあるゼロにつまらない奴と蔑む、こいつは自分の思い通りにならない相手が嫌いな自己中だ


実際トレギアの煽りを煽りで返すゼロ!まじ半端ねえ!


タイガはにせベリアルに挑むも押されてしまう

ゼロはタイガに新アイテム、ゼロブレスレットを与え、タイガを激励する

ZERO
ダイナマイトシュート

その一撃はさすがにトレギアもやばいと思ったのかどこかの戦わなければ生き残れない世界の蛇のようにベリアルを盾にして防ぐ
近くに居たお前が悪い
近くにいたお前が悪い


とは言ってないが…


その後トレギアはゼロから逃げるように魔法陣のような空間移転でゼロツインシュートをかわして逃げた

ゼロはその後、ベリアル因子を悪用する輩がいると判断し調査を行うために別宇宙へ・・・

おそらくこれがゼロ&ジードの番外編につながると思われる

カミーラは本当は優しい戦士だった?なぜ闇に堕ちたのか

ウルトラマンティガの元カノでありかつて古代文明を壊滅させた闇の戦士

カミーラ
カミーラ

ダークキラーヒールズではカミーラが登場するのですが舞台版ではカミーラ、ダーラム、ヒュドラがなぜ文明を破滅させたのかという動機がカミーラより明かされました


カミーラの話によればカミーラ達は地球の自然が好きであったが古代文明人達は巨人に守られてきた自分たちを選ばれたた存在と奢り昂り地球の自然を破壊して自分たちの物として好き勝手にしていた


それを是としない巨人達は古代文明人に抗議し自然と人類の調和を測ろうとした

それでもなお傲慢さは収まらず、4体の巨人達は人間の破滅を決行した


それがカミーラ、ダーラム、ヒュドラ、そしてティガの4巨人
ダーラム
ヒュドラ
ティガダーク


これは舞台版でそれもカミーラ自身の話なので真偽は定かではないがこれが本当なら

カミーラ達はもうひとつの正義を追い求めていただけの平和を愛する存在だったことになる


その話を元に本来の歴史に当てはめると、壊滅寸前でユザレがティガに接触し人間の可能性を示したのではないか
imgab46db1czik6zj


「自分自身の力で、光になれる」

その可能性をティガは信じて破壊をとめた

ティガはカミーラ、ダーラム、ヒュドラを説得し、破滅を止めるように向かうが
三体はそれを拒否、既に心を闇に染めきった巨人達を救うことは出来ない

しかしティガは殺すことも出来なかった


だからダーラムからブラスト、ヒュドラからはトルネードの力を奪い、闇から抜け出したティガは3人を封印した

せめて長い期間で彼らも立ち直って欲しいと…


しかしティガの願いは叶わず蘇った際は邪悪な闇の戦士としてダイゴを襲った


ではなぜ平和を愛するカミーラ達が邪悪に染まったのか

恐らくはガタノゾーアの邪気に当てられたのだろう
カミーラ3

恐怖により人間の理性を侵して発狂、そして闇に陥れるガタノゾーアに当てられたことで彼女達の地球、ティガに対する情愛は全てマイナスの方向に歪められたとすれば寧ろ自然である

ダークネスヒールズ版では蘇ったカミーラはメンバー中最も話のわかる存在であり、知り合った娘を守るためにベリアルの暴走を止めたり侵略者から彼女やその家族を守るために奮闘し、彼女の恋人との結婚を応援したりとかつての彼女を知らなければ「ただの優しいツンデレ戦うお姉さん」である

これが本当のカミーラの性格とすれば彼女が狂気に取り込まれた要因は逆にガタノゾーアしかありえないのである…

最期は光になりたかったと旅立ったカミーラ

舞台版で見せた優しさと守るために戦う真の強さを今度は是非ティガの前に見せて欲しい…




(ネタバレ注意)ウルトラマンも怪獣も出ない?ダークネスヒールズ舞台版レビュー

今日

行ってまいりました!
ウルトラマンダークネスヒールズ

ダウンロード - 2019-09-20T222840.196

IMG_20190816_163215


いやぁ・・・すごい面白かったです!
役者さんたちの気合の入った殺陣、すごく見ていて興奮しました


今回は其のレビューを書きたいと思います


・ウルトラマン、怪獣は出るの?
ウルトラマンと言えばやはりウルトラ戦士や怪獣が見もの

しかし今回の舞台ではウルトラマンも怪獣もほぼ登場しません! 一応ダークネスヒールズメンバー紹介の際にそれぞれの姿、並びにライバルのティガ、ノアは映りますがそれっきりです汗


ウルトラマンも怪獣も出ないウルトラマン?


そんなの麺もスープも入っていないラーメンやんけ!!!

って思う人、


安心してください、 十分役者の人たちがそれぞれのキャラを出して深い作品となっています!

20190920_131141_258

   ・あらすじ
かつてウルトラ戦士たちに倒された闇の戦士達・・・
ベリアル、カミーラ、イーヴィルティガ、ダークザギ 彼らの魂は永遠に眠るはずであった・・・

舞台は「惑星テリオ」研究所所長「ヒューズ=アーティ」はジャグラスジャグラーを召喚、そして4人の禍つ巨人を蘇生させた

しかしジャグラスジャグラー含め5人は以前とは違う巨人でもなければ従来の人間体でもない姿をしていた、 それはヒューズ=アーティが莫大かつ危険な力を持つ彼らの力をセーブさせていたからだった ヒューズは彼らの力を利用するために彼らを抑えようとしていた  
言うまでもなく5体の魔神たちは易易と力を貸すわけがない・・・
セーブモードと言える其の姿でも強大な力は健在
惑星テリオの戦士たちに反逆し、其の場から立ち去る

カミーラ、ベリアル、そしてイーヴィルティガの行き着いたのは自然文明と科学文明の調和の取れた・・・しかし幾度も侵略者の危機に瀕しておきながらウルトラ戦士の目に止まらなかった惑星アバン、カミーラは其の星でしばしの安住を得ていたが破壊の魔王ベリアルと再開したことで・・・

ジャグラスジャグラー、そしてダークザギの行き着いたのはかつてジャグラスジャグラーも訪れ、ある男で先を越されたことをきっかけに人生が転落したという忌むべき地、O-50だった アバン、O-50にてそこに住む人々と出会う彼ら・・・だが両星は惑星テリオの侵略を受けていた 擬似的なプラズマスパークを開発し、光の力を持ち其の力を侵略のために悪用する惑星テリオ 闇の戦士たちは彼らの侵略に抗う・・・ 

 というのが内容です




・ダークネスヒールズたちの活躍


ではでは、闇の戦士たちの今回の活躍と立ち位置を紹介


ウルトラマンベリアル
ダウンロード - 2019-09-20T224738.815
(演:校條拳太朗)
ウルトラの星生まれでありながらある男への嫉妬が原因で闇に堕ちた魔王ベリアル
今回は力を制御され、初の人間態として(一応憑依しての人間体はあったが擬態としては初)登場 惑星テリオの技術で甦ったが真っ先にヒューズに反逆した。 セーブモードの状態でありながらもベリアルクローやデスリウム光線は健在
かつてウルトラの星に在り方を否定されたことがきっかけで光の国、そして彼らの守るものを徹底的に否定している。

当然蘇生された面子の中では過激派であり、容赦なくアバンの人を狙う素振りを見せていたが次第にその対象をテリオの光の力を持って侵略行為を行う兵士たちに変わり、逆にウルトラマンの加護を受けられず、ウルトラマンを殆ど知らず、ウルトラマンに対して懐疑感を抱いているアバンの民に対しては彼なりの愛着を抱き、とうとう原作では無かった誰かを守るためにその力を行使するように…
 原作でのウルトラマンベリアルに対する紹介はこちら!







・愛憎戦士カミーラ



d12949-1284-704469-0
(演:相楽伊織)
かつて超古代文明を滅ぼした巨人の一人。 かつてウルトラマンティガと恋仲になったがティガの裏切りにより彼を殺すように付け狙った。
 ダークネスヒールズの中ではかなりの穏健派であり、惑星アバンに身を寄せてたときはその日常を謳歌したり積極的にテリオから人々を守ったりした。ベリアルに対してアバンの民が攻撃されるのを危惧したり、自らがかつて犯した罪を悔いる素振り等、原作ティガFODで光になることを願い旅立った後の穏やかな性格を垣間見せる。
また、今回、なぜ彼女が超古代文明を滅ぼしたのかという動機が明らかになる。
それを知ればあの時のカミーラ、ダーラム、ヒュドラの見方が変わり、単なる破壊者という印象から彼らもまた地球の為に戦った戦士の1人だったと思える…

アバンに住む出会った村娘が恋人と結婚するのを願ったりその彼氏が戦場に行く時は止めて自らがアバンを守るために動くなど以前のカミーラでは想像できないほど優しき戦姫として立ち向かった。

彼女の持ち武器、アイゾードは健在
原作の愛憎戦士カミーラについての紹介はこちら!


・イーヴィルティガ
tomotsune3
(演:谷佳樹)
かつて光の巨人であった彼であったが、邪な心を持つマサキケイゴが変身したことで暴走し闇堕ちしたイーヴィルティガ 今回はマサキケイゴの念を受け継いでいるのか、自らが人類を守る神となる思想を抱いているがその思想を持ちつつ闇にいる自らの矛盾、そして自らのイーヴィルティガという名前にコンプレックスを抱いた性格で登場。
マサキケイゴの傲慢な科学者である面、そして本来の戦士である冷静な巨人として両方の立ち位置を持つ
マサキケイゴの知識も受け継いでいるのか、博識であり、なんとM78ウルトラについても知っていたりする。今回は積極的に破壊に勤しむ事もなければ積極的に守ることをしない中立的立ち位置。
しかし最終的にはテリオの破壊行為に義憤してカミーラ、ベリアルと共に戦うなどかつての光の巨人としての面影を見せた 
超古代文明で共に居たカミーラと接点が多い。 持ち前の体術と牽制技イーヴィルビーム、必殺のイーヴィルショットは健在 イーヴィルティガの紹介はこちら





・暗黒破壊神ダークザギ
images (50)
(演:古谷大和)
かつてスペースビーストから来訪者たちの星を護るためにウルトラマンノアの模造品として生まれたが自らが模造品と知り自我を持ったことでノアに作られた運命を覆すために闇落ちしたダークザギ
今回もまるで獣のような理性なく暴れるバーサーカーらしさを遺憾なく発揮
言うまでもなくヒューズの意図から外れ大暴れした過激派
しかしセーブされているためO-50で暴れたときは中途半端と突っ込まれて一人でキレていたり天然さが伺える
また、自らが暗黒破壊神となった経緯も明らかになっており、それはノアに対する挑戦であったことがわかる。

O-50の戦士見習いの戦士たちを骨があると感想をいきなりドヤ顔で語ったりとコミカルな一面を見せたほか、命を命と思わないO-50の自称光に選ばれた政治家がザギが出会った相手を利用して戦地に赴かせ逆らえば容赦なく殺そうとした際には傲慢さに義憤して惨殺して止めると意外と優しい一面を垣間見せた(かつての来訪者達が自分の事をビースト殺戮兵器として利用した様を思い浮かべたと思われる) 

ウルトラマンFでも思ったがこの人案外感情豊かな性格してます

しかしながら流石暗黒破壊神、弱体化しても持ち前のグラヴィティザギ、ライトニングザギなどの大技は健在

暗黒破壊神ダークザギについての紹介はこちら


・ジャグラスジャグラー
images (51)
(演:谷佳樹)
ウルトラマンの力を得ようとかつてオーブの頂に挑戦したがクレナイガイが其の力を手にしたこと、彼と共に戦ったある事件をきっかけに光と闇の狭間に苛まれ、闇の道に進み始めた男
 ダークネスヒールズの中では唯一の原作では倒されなかった生存者であるジャグラスジャグラーも怪人態のまま人間態となったような姿で登場
役者さんは青柳さんではないが、いつもの人を食ったような行動、素振り、闇の仕草はまごうことなきジャグラスジャグラー
 今回はダークザギと行動をともにし、ダークザギを暴走を止めたり、かと思えば忌むべき地を破壊させようとしたりといつものトリックスターさを発揮する。
中立派として振る舞うがやはり腹に一物を持っているのは原作通り。
劇中でも変態紳士さはそのままでザギが女の子を狙った際には止めたり、惑星テリオの侵略を妨害したりと気まぐれに人助けもする。

言うまでもなく邪心剣、そして新月斬波は健在

無幻魔人ジャグラス・ジャグラーについての紹介はこちら




・感想

ウルトラマンたちと同質のチカラを持ちながらも其のチカラを持って闇へと堕ちた戦士たち しかし彼らは彼らなりの信念を抱き、それを貫いていただけという彼らもまたもう一つの正義を持った存在であると感じました。
実際彼らも運命を翻弄され、奪われた側でもある犠牲者なんですよね・・・
今回、闇の戦士たちはそれぞれの惑星で住人たちと出会い、惑星テリオの侵略からその人達のために力を使うという素振りを見せていました。 特にベリアルが誰かを護るために戦うという場面は彼の戦いを知っている私達から見たら非常に感慨深いものがあるかもしれません・・・


またそれぞれに住む星の住人たち、敵側の惑星テリオの軍の人たちも個性やそれぞれの背景があり、ドラクエやFFなどのRPGの世界のような濃厚な世界でした(相変わらず闇の深いO-50だこと)

闇のウルトラマン達の視線でのかつての戦いの経緯も描かれており、今までウルトラマンや人間側から視点からの物語が彼ら視点からでは少し見方が違うと感じたのも個人的には面白かったです

今までは殺戮を尽くす彼らは絶対悪で守るために戦うウルトラマン達が絶対善でした

彼らは加害者で我々は被害者


でしたが彼らは彼等なりの理由や動機があり、それを貫いただけ、彼らも運命を捻じ曲げられ、悪に陥れられた被害者なのかなって感じました

・ベリアルなら彼の心の傷に手をさしのべられなかったケン、マリー、キング
ダウンロード - 2019-09-21T000218.701

・ダークザギなら彼を道具扱いし、スペースビースト殺戮兵器として利用していた来訪者達、そして彼を容赦なく破壊しようとしたウルトラマンノア

images (52)

・カミーラなら超古代文明の人間たちや結果論とはいえ、彼らを裏切り、力を奪って封印したティガ
p3

・イーヴィルティガならマサキケイゴ(尤も、マサキケイゴは実はガタノゾーアにSan値を挙げられており、利用されていた説があるが・・・)

ダウンロード - 2019-09-21T000335.981

・ジャグラスジャグラーは彼の努力を無碍にしたO-50の光、生命の樹事件の際に彼を否定したアスカ、ムサシ、彼を救えなかったガイ
images (2)


当然、ウルトラ戦士たちも彼らを闇に陥れようとしての行動ではなかった、それはわかっているんですけど、悪意のない彼らの何気ない行動が彼らを追い込んでしまった・・・という面もあったのかもしれませんね・・・


今回のショーはまだ完結しておらず、2部があると思われますが、ぜひまた行ってみたいです。

個人的には科学者ヒューズの正体があいつだと思ったのは自分だけか?

images
後ろに手を組んで佇む様や傲慢な言動はあいつにかなり似てる…

ダークネスヒールズとは?

円谷プロダクションよりプッシュされている闇の戦士

それが


ダークネスヒールズ


images (1)



各宇宙の闇の戦士達が結成したチームであるダークネスヒールズ



メンバーは以下の通りで


悪に堕ちた最強最悪のウルトラマン「ウルトラマンベリアル」 
ダウンロード - 2019-04-05T130159.989



圧倒的な闇の存在「ダークザギ」 


images - 2019-04-05T165148.737


邪悪なる光のアンチテーゼ「イーヴィルティガ」 
images - 2019-04-05T155958.454

嫉妬に燃える愛憎の女戦士「カミーラ」 

88af67c8

光を求めたトリックスター「ジャグラス ジャグラー」 

ダウンロード - 2019-04-05T203532.875

あらゆる業(カルマ)を身に纏い、我々を闇へと誘う巨人たち… 

その名はー ”ダークネスヒールズ“ ー。 



いずれもウルトラ戦士と互角、もしくはそれ以上の強さを誇る闇の戦士達

地球を始めとする並の星ならば彼らの毒牙にかかれば簡単に破滅へと導かれるほどの狂気と強さをもつ闇の戦士たち


このメンバーの共通点といえば全員がもとは善の戦士であったことだろう


力を求め力に溺れたベリアル

自我を持ったがゆえに破壊神とかしたダークザギ

狂乱の欲で暴走したイーヴィルティガ

愛故に心を凍らせたカミーラ

光では救えない絶望に取り込まれたジャグラスジャグラー



いずれもかつては闇を切り裂く存在ではあったものの運命の悪戯で邪悪に手を染めた者たち



逆に言えば彼ら全員、少しの動機さえあれば光の戦士として生まれ変わる可能性もある存在


ベリアルはジードでようやく理解してくれる相手に出会えた
images - 2019-04-05T134550.195


ジャグラーも心の奥で光を完全に消していなかった
images - 2019-04-05T203546.722



カミーラもまた光を求め、ティガ=ダイゴの手の中で息絶えた


イーヴィルもまた、正しき心の力によりティガと並ぶ事ができるかもしれない


ダークザギもまた、その自我を守るために使うことができれば


ということで全員が全員今は狂戦士としての印象を持つが、また光の戦士として誰かを守れる本当の勇者になる可能性も0ではないと言える



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

フリーダムな社会人、それがやんしのです! アニメ、特撮好きなヲタクですが、一番好きなのはウルトラマン!同士の人集まれ! 趣味:車いじり、ドライブ、特撮、アニメ
検索
カテゴリー
君の願いを叶えにやってきた
勇者
筋肉パイセン
NINJA
Buddy Go!