ウルトラ好きのブログ「ウルブロ!」

ウルトラファンのしがないリーマンによる駄文&駄文!

ウルトラマンタイガ

誰一人から望まれなく生まれた命 宇宙爆蝕怪獣ウーラー

今回紹介するのは

ウルトラマンタイガに登場した宇宙爆蝕怪獣ウーラー

ダウンロード (64)


外見はティラノサウルス・レックスの体に機械がまとわりついたようないびつな姿をしているのが特徴

能力として、ありとあらゆる存在を貪り食い、星全体を食い尽くす宇宙の害悪として存在は有名であった

その暴食さは、全宇宙中の危機といっても過言ではなく、エオマック星の優れた科学者は宇宙にウーラーを止めるためにウーラーの核に干渉して強制的に活動を止めるヒューマノイド型アンドロイドを作成したほど

そのヒューマノイド型アンドロイドこそ、イージスのシステム担当、ピリカだった
images (25)


ピリカはウーラーの核にアクセスし、そのウーラーの胸の内を知ることとなる




ウーラーはとある文明の廃棄物の中で偶発的に生まれた命、ゴミから生まれた彼の命は誰からも祝福されることはなく、ウーラーは、生物として持っていて、果たして当然な食欲を満たすべくただ生きるために食べていただけだった
しかしウーラーの体内には疑似ブラックホールが存在しており、その欲は満たされることはなく、永遠の飢餓地獄の中で存在していた

すべてを食い尽くすウーラーに唯一蓄積されていったのは、ウーラーに対する憎しみ、呪い、恨みの感情のみ

誰からも望まれることなく生まれ、誰からも恨まれ、憎まれ、呪われて育ち、永遠の飢餓地獄の中、誰からもわかってもらえず、手を差し伸べられることなく宇宙を一人永遠に彷徨う

生まれ持っての地獄のような運命にいたウーラー


だがピリカは単なるアンドロイドではない


カナに拾われた彼女は愛を学び、心を持った


ウーラーを殺すために生まれ、ウーラーを殺すために死ぬ運命を持っていたピリカの決断



「ウーラーを救いたい」

ダウンロード (67)


その強く、優しい願いはタイガ、ヒロユキたちだけでなく、ヴィランの侵略目的のマグマ星人、マーキンド星人の心にも響き渡り、人とウルトラマン、そして宇宙人が手を取り合う展開に

マグマ星人がもたらしたマグマウェーブでウーラーを誘い込み、疑似ホワイトホール発生弾頭・ヴァイスストライクをウーラーに補食させ、体内の疑似ブラックホールを一時的に無効化させ、タイガの光線エネルギーをウーラーを満たす、単に殺すのではなく、ウーラーに始めて満腹を与え、心を救うための作戦

計画は順調、あとはタイガの光線を与えるだけ、その時、ウルトラマントレギアが妨害、疑似ブラックホールの制限時間が潰され、計画を破綻させようとするトレギア

だがその時、ウーラーはトレギアを攻撃


ウーラー自身、タイガたちは自分を救ってくれる存在だとわかったのだ

手を伸ばし、助けてと伸ばす腕に手を差し伸べるように、タイガはウーラーを救うべくトレギアを抑え込もうとする

その時、トレギアはタイガに一撃を放つ

その攻撃をバリアで受け止め、ウルトラマンゼロの力を発動、タイガゼロショットとともにウーラーに放つ


トレギアの闇と、タイガ、ゼロの光の奔流がウーラーの口に


そのエネルギーは、ウーラーの腹を満たすには充分だった


ウーラーの核をまるで赤ん坊を抱くように優しく守るピリカ
images (29)

ウーラーは初めて満たされた


「お腹いっぱいになったね…お昼寝しよっか…」

ウーラーは満たされてその生命に幕を下ろした

ウーラーの消滅とともに全土に広がるエネルギー


それは優しく、温かいものであった


誰からも望まれず、恨まれ、憎まれて育ち、暗く閉ざされた氷のように冷えてしまったウーラー

だが最後の最後、そのウーラーに対して初めて「愛」が与えられたことで、ウーラーは腹だけではなく、心も満たされて永遠の眠りにつくことができた

もう誰にも恨まれず、安らかな眠りの世界へ

ウルトラマンの莫大な力は相手を倒すためだけに存在するのではない、誰かを救うため、誰かと手を取り合うための力


トレギアの闇に堕ちた力でも、「誰かを救うことができる」

自身の力を救うために使われたトレギア、タイガはトレギアにも手を伸ばす


「おまえにも誰かを救うことができる」と






かつて自分を陥れた非道で冷徹な悪魔と成り果てたトレギアにすら




だがトレギアはその手を振り払い、タイガに挑む


タイガはそのトレギアに対し、引導を渡す


images (30)


その姿は強さと優しさ、そして勇気を持つ真実の戦士の姿
images (26)


そう、まるで太陽の如く闇を照らす偉大な戦士 彼の父「ウルトラマンタロウ」のような

ダウンロード (66)


タロウは単に強いウルトラ戦士だったのではなく、弱気もの、優しきものには必ず手を差し伸べられる優しい戦士、たとえ自分が傷ついても誰かを守りつづける偉大な戦士




タイガはようやく誇れるようになった、


自分の常に上にいる壁としての父ではなく、誇れる父として


ウルトラの父がいる


ウルトラの母がいる


ウルトラマンタロウがいる


そして



タイガがここにいる!


トレギアの力の源  グリムドの由来はグリモワール?

ここに来て新たな情報が!


ウルトラマントレギアが体の中で飼っていた悪魔の魔獣


グリムド

IMG_20200124_180348
1つ目、髪のような後頭部の棘などが特長で見た目は正しく悪魔


このグリムド、トレギアが自らの狂気の為に体の中に封印していた存在

タイガにトレギアが倒されたことで封印がとかれてしまった

ギンガからグリージョ達は自らのエネルギーのほとんどを使い封印したとされている

その影響でヒカル達はウルトラマンへの変身能力が失われているとかつてのウルトラ兄弟がヤプールを封印した時のような感じ



名前の由来はおそらく魔術の書グリモワール



魔術とは本来悪魔の力であり悪魔であるトレギアの力の源とすればぴったりなネーミングだ


トレギアの拘束具はグリムドを封印するための物であることが明らかになっている

images (21)

トレギアといえばその出生からルシファー、サタンと言う堕天使悪魔とかなり近い特長や能力を持っている

しかしトレギア、虚無を好む性質だったが自分の体内に悪魔を住まわせており中身がなかったのは自分自身とは中々皮肉な話だ

ウルトラマンタイガとスタートゥインクルプリキュアもかなり重なってるんです

スタートゥインクルプリキュア
いよいよ物語も佳境になった中、ふわちゃんの安否が気になるやんしの


そして思ったのが


この展開ウルトラマンタイガと似てるな…


今回はその共通点をあげて行く


トライスクワットとスタプリメンバー
IMG_20200114_215633

トライスクワットといえばそれまでのウルトラマンには無かった別の星のウルトラ戦士と地球人との夢のチーム
IMG_20200114_215710

スタートゥインクルプリキュアも今回は宇宙人が主要メンバーとなりかつやくしている

羽衣ララとユニのふたりは別の星の星人

IMG_20200114_215841


羽衣ララはサマーン星人でヒューマノイド型、ユニはレインボー星人で獣人型の宇宙人だIMG_20200114_215803


生まれた星の違いから全く違う考え方の持つもの達がひとつの目的に向かいチームを組む展開はかなり、両者に通っている

黒幕が元光の戦士
images (21)

タイガの黒幕といえばトレギア
元光の国の科学者であったが光と闇の混沌を追求するにつれて闇に堕ちたウルトラマン
IMG_20200114_215701

スタートゥインクルプリキュアの黒幕はへびつかい座のプリンセスと、こちらも元々は宇宙創造した女神の一柱であり、考え方の違いにより追放されて闇に堕ちた経緯を持つ


敵との和解
タイガといえばそれまでは悪方の宇宙人だった存在が地球に密かに暮らしており中でも貧困などが原因でトレギアに諭されて暴走する宇宙人がかなり多かった
IMG_20200114_220131

しかし最終的にはそんな宇宙人達とも和解しマグマ星人、マーキンド星人は右往左往ありながらも最終的にヒロユキ達の行動に感化してなんとイージスのメンバーになる快挙を成し遂げた
IMG_20200114_215648


スタートゥインクルでも宇宙人達の侵略や差別等で迫害を受けた宇宙人達が侵略していたが最終的に和解し共闘している




この展開がウルトラマンタイガとかなり近いものがある


時期的にウルトラマン、プリキュアも同時期の放送でありどちらが作品を似せたとも考えにくく、とはいえ偶然とはいえ何度も重なる展開は異常だ


もしかしたら本当に円谷と東映は繋がっており互いに名作を作るべく切磋琢磨している可能性がある


暴食のゴミの王 爆蝕怪獣ウーラー

ウルトラマンタイガで地球を襲った

爆蝕怪獣 ウーラー
u-ra-1


別名 宇宙爆蝕怪獣
身長 68m
体重 50万t


外見はティラノサウルス型の怪獣で恐らくスーツはマガタノオロチのように顔の部分に手を入れる獅子舞型の造形


元々は他の星の産業廃棄物に生命が宿り怪獣化した存在

常に捕食物を探し腹を満たそうとするが腹部は小規模なブラックホールとなっており満たされることは決してない、まさに暴食の魔物と言える


その設定と容姿からモンスターハンターのイビルジョーを彷彿とさせる
ダウンロード (24)
キャプチャ2


イビルジョーはモンスターハンターでは突如ハンターとモンスターとの戦いに乱入しモンスターをも捕食する化け物であるがウーラもギャラクトロンマークIIを捕食している
u-ra-4

捕食対象は生物、無機物、エネルギーなど対象を選ばず、トライストリウムバーストすらも捕食し、タイガも食べようとした

対処法は現状ウーラに対処するために生まれたアンドロイド端末がウーラと同化させ自身の破損とともにシンクロさせて機能停止させるしかない
u-ra-3


そのアンドロイドこそ、旭川ピリカだった…

ピリカはアンドロイドでありながら人の心を得てヒロユキたちの仲間である彼女

自らの命を犠牲にしてウーラを止めようとするが、当然タイガ達はそれを許すはずがない


ウーラを倒し、ピリカも助ける


果たしてこの異色の暴魔を止めることが出来るのか!?

魔王の名を語る偽物「にせウルトラマンベリアル」

ウルトラマンベリアル

かつてはウルトラの父、ウルトラマンケンにも並ぶ猛者であったが力への渇望の末闇に堕ちた魔王


その力は凄まじく歴代のウルトラ戦士すらもろともしない強靭な力と枯渇する欲望の持ち主


その最後は息子「ウルトラマンジード」の手により葬られた



だがベリアルの力は死してなお強大


ベリアルの遺伝子からクローンを生み出し、悪さをしようとする輩も数多い模様

そして蘇ったのがにせウルトラマンベリアル
偽ベリアル

覚醒後で精神年齢は伴っていないがベリアルの莫大な攻撃力はそのまま

タイガとの戦いでは開幕のキックをベリアルクローで弾き飛ばし、タイタスのパンチを互角に撃ち合い最後はタイタスの腕を掴んで蹴り飛ばす

フーマとの戦いでは光波手裏剣をビルを担いで盾にして突撃して力勝ちしている


場を乱すように現れたトレギア相手には馬鹿にされたことで激昴したチブル星人にベリアル遺伝子を追加されたことでさらに凶暴化、トレギアも思わず腕組みを解き動揺した様子だった


その通り、パワーアップしたベリアルはフォトンアースすらも軽く凌駕してしまう…
111


その後はトレギア、ベリアル、タイガの三つ巴となり、トレギアはそのさなかにチブルと三馬鹿宇宙人(ザラブ、ゴドラ、スラン)をベリアルの攻撃を避けてビルを破壊させて殺した

チブルの科学力は宇宙一ぃィィX
(チブルの科学力は宇宙一ぃぃぃぃ!と遺言を残すチブル…お前はどこのナチスだ…?

ベリアルのウルトラスラッシュがタイガに牙を向いた時キャプチャあああ

タイガを救うようにふたつのスラッガーがスラッシュを弾いた



その主は…

キャプチゴゴゴゴゴッゴゴ


みんな大好き!ウルトラマンゼロ!!

不穏な気配を察知して舞い降りたゼロ!

ゼロという強力な援軍が来たことで士気を上げたタイガたちはトライストリウムとなりゼロと並び立つ
TBZERO


やはりベリアルとの因縁は並じゃない!

ベリアルもその遺伝子に刻まれたゼロの因縁を感じてかトレギアと組むように並び立つ(トレギアは嫌そうだが…
VS

トレギアが挑んだのはゼロ!

キャプチゼロトレギア


しかしトレギア、ゼロが数多の戦いをくぐりぬけて精神的にも成熟しつつあるゼロにつまらない奴と蔑む、こいつは自分の思い通りにならない相手が嫌いな自己中だ


実際トレギアの煽りを煽りで返すゼロ!まじ半端ねえ!


タイガはにせベリアルに挑むも押されてしまう

ゼロはタイガに新アイテム、ゼロブレスレットを与え、タイガを激励する

ZERO
ダイナマイトシュート

その一撃はさすがにトレギアもやばいと思ったのかどこかの戦わなければ生き残れない世界の蛇のようにベリアルを盾にして防ぐ
近くに居たお前が悪い
近くにいたお前が悪い


とは言ってないが…


その後トレギアはゼロから逃げるように魔法陣のような空間移転でゼロツインシュートをかわして逃げた

ゼロはその後、ベリアル因子を悪用する輩がいると判断し調査を行うために別宇宙へ・・・

おそらくこれがゼロ&ジードの番外編につながると思われる
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

フリーダムな社会人、それがやんしのです! アニメ、特撮好きなヲタクですが、一番好きなのはウルトラマン!同士の人集まれ! 趣味:車いじり、ドライブ、特撮、アニメ
検索
カテゴリー
君の願いを叶えにやってきた
勇者
筋肉パイセン
NINJA
Buddy Go!